2017/7/26 | 投稿者: たかさん


 おはよう 雨です 

クリックすると元のサイズで表示します

オキザリスです
かたばみ科かたばみ属(オキザリス属)
かたばみは「酢漿」と書き、口に含むと酸っぱいからだとか
わたしも、かじってみましたが確かにすっぱい
この属は世界中に約800種以上と言われていて、その上、園芸種を多数有しています
名前を限定することは我々素人にはほとんど不可能なんです
一般的には花酢漿(はなかたばみ)と呼ばれているようです
この花、夜間や雨天には開かず、太陽の陽射しを浴びるとロート形に花を開きます
さて、写真は「オキザリス・ウィオラケア」ではないかと思われるのですが、違っていても責任は取れませんからね
葉は3枚の複葉で、小葉はハート形です
四枚のものもあり、四つ葉のクローバー状です
一部で人気の「桃色クローバーZ」がロゴに使っていますので、ご覧になった方もあるでしょう
アメリカの東部から中部に広く分布しているそうです
わが国にも、ミヤマカタバミ(Oxalis griffithii)など6種が自生しています
それにしても、この写真、ピンク色が美しい





0

2017/7/25 | 投稿者: たかさん


 おはよう 晴れです 

クリックすると元のサイズで表示します

臭木(くさぎ)です
名前の通りほんとうに臭いのです 
悪臭ではないですけどね(個人差はありますけど) 
この木の近くではなんとも言えない匂いに包まれます
一度覚えてしまうと、この近くに臭木があるなと判るほどです
花はこんなに可愛いく、繊細なのですけどね
匂いの元は葉にあるらしいのですが 人間様はこれを食べます
若芽を湯掻いて乾燥保存、 食べる時は水で戻し、あえ物や汁物の具にしていただく・・・とあります
わたしの持っている山菜図鑑には、山菜としては珍品と書いてありますが・・・・・食べたことはない
秋に実る実は鳥さんたちの好物らしく、かなりの鳥が訪れる
バードウオッチングをなさるのなら、この木を見つけておくと、秋にはいいでしょう
英語ではPeanut bush(ピーナッツ・ブッシュ)
欧米人の鼻はこの匂いをピーナッツ・バターの香りとしている
どうも、そうは思えない
こちらの鼻が悪いのか、本物のピーナッツ・バターの香りを嗅いだことがないのか
ただ、彼らの味覚は日本人に比べて少し劣っているのは間違いなさそう
あまり、味の濃いものを食べていると、繊細な味覚は失われる
激辛なんてものは料理人は作ってはいけないのです
そう思いませんか
くまつずら科くさぎ属





0




AutoPage最新お知らせ