感動ポルノ  

日テレの24時間だけ言われる気がするけど、夏の甲子園も同じ類いかなと。
メディアはストーリーを求め主人公的な選手や学校を探すしね。観に行く人も青春を見たくていってるわけで。

青春を見たい気持ちはわかるけどその相手は高校生だからね。
威哥王
者∨睨
0

(無題)  

20〜30代大学病院勤務医の頃は
付き合いで製薬会社のMRに連れられて
六本木・赤坂・新宿のキャバクラ・クラブに行った
そういえば銀座のクラブもバイト先の院長、MRと行った

行ったけど店での記憶はない
さほど面白くなかったからだと思う
当時は看護学校出たての病棟の看護師を誘って呑むほうが
よっぽど面白かった

10年ほど前から医師会の理事をするようになり
また女の子のいる店に通うようになった

理事会、在宅委員会の後のクラブとキャバクラ
月二回くらい

2年前に別居して出会い系の女性とどうどうと呑めるようになり
理事会の後のクラブはつまらないので行くのを止めた
在宅委員会の後のキャバクラは相変わらず通っている
在宅医6人くらい、楽しいやつが多いから大盛り上がり

クラブの女性は30代後半、名刺に携帯番号を書いてくれる
キャバクラは20代前半、ラインの交換

しかし連絡したことはない
鴨葱になっちゃうに決まってるし
翌日しらふになったら面倒だから誘わないのが普通の感性

2週間ほど前に行った時のキャバクラの女性は
明るくて楽しい
大学4年生で作業療法士の国家試験を受けて
4月から病院のリハビリに勤務予定だそうだ
速勃100
回春堂海狗王
昨日ラインしたら4月仕事を始める
流れがつかめないので中旬ごろになったら
呑みに付き合ってくれるそうだ(当然顎足つきです)

この長い人生で飲み屋のねーちゃんと店外デートは初めてです

本当にあってくれるかどうか不明ですが
どう転んでも結果は日記で報告します
0

考えた1日。  

今日はおにいちゃんと会いました。

どんなえっちぃ事をしたかは、別に知りたい人は居ないだろうから、割愛(笑)


一緒にお風呂入ったりホラー映画観たり。
先日のことで結構痛かったりするお仕置きをされました(>_<)

色々お話をしました。
何故あたしがこないだみたいな行動をしたのか。
ここ暫くは心が振り幅はあれども、落ち着いて来ていたはず。
だけど、その落ち着いて来たことで得る平穏が怖くなる。あたしが安らぎなんて得てはいけないと不安になって自ら壊す。
不安定で傷を受ける自分に安堵するのを10代から繰り返していたから、今回もその行動を取ってしまった。

見抜いていましたね、おにいちゃんは。

あたしが満たされるなら痛め付けられてもいいけれど、そうではないなら、今はその時ではない。
999皮炎平
スーパーファット
あたしの中で平穏が悪いことじゃないと、おにいちゃんは繰り返し教えてくれる。
子供の頃から作り続けた殻を破るための道標のひとり。


感謝しなきゃ、いけないよね。
でも、セクハラはいけません(笑)
0

浮気と不倫の違い  

いろんな方の日記を見て時々目につくのが

不倫 浮気の文字

この二つの言葉、同じように思えるのですが何が違うんだろう?

皆さん分かりますか?

自分ははっきりとした違いが分からなかったので調べて見ました

朝から暇人ですみません
\(//∇//)\

調べたところ
浮気」は既婚者であっても未婚者であっても、他の異性と関係を持った際に用いられ、「不倫」はどちらか一方、あるいは両方が既婚者であり、配偶者以外の異性と関係を持った際に用いられると書いてありました

これを読んでも理解出来ません

浮気」は既婚者であっても未婚者であってもと書いてありますが既婚者だったとするならば不倫という事になりますよね〜?

違うのかな?

なんか漠然として合点がいきません

読解力ないのかも?σ(^_^;)

皆さんは理解出来ましたか?

更に調べたら法律に「浮気」、「不倫」という言葉は存在しないのだそうです

離婚裁判で浮気や不倫を争う場合、重要なのは不貞行為があったかどうか

不貞行為とは、配偶者以外の異性との性交渉やその類似行為を示します。

ここでまたまた疑問が、、、

性交渉や類似行為と書いてありますが類似行為とは何処までの事を指すのかもっと具体的に示して欲しいなって感じでした

また、不貞行為のなかに手をつないだりキスをしたりする行為は入っていないとのことでした
威哥王
回春堂海狗王
不貞行為は飽くまで肉体関係のことを指すので、性交渉をしない限りは不貞行為にはならないのだそうです

調べてみたけど結局スッキリしない感じでした
笑い

どなたか、もっと分かりやすく説明出来る方がいらっしゃいましたらコメよろしくお願いします
m(_ _)m
0

不倫が本気になる瞬間☆  

不倫相手に安らぎを感じ、「自分の居場所はここだ」と感じた瞬間


もっとも多いのが、不倫相手といっしょの時間を過ごしているときに、他では得られない安らぎを感じた瞬間です。

不倫関係を持つ人の多くが、現在のパートナー、つまり配偶者との関係にじゅうぶん満足していないものです。

中には、関係が悪化していて、外に安らぎと求めて不倫に走るという人もいます。

そういう場合は、不倫相手といっしょにいる時が、少なくてもパートナーとの時よりも心安らぐ時間になるわけです。

そして、「自分の居場所は、現在の家庭ではなく、ここだ」と感じる。その瞬間、「浮気」が「本気」に変質するのです。

これは、特に結婚のキャリアが長い人に起こりがちな心境の変化ということができるでしょう。


不倫相手との別れが切なくてたまらなく感じた瞬間


不倫関係は常にさまざまな拘束の上に成り立つのものです。

正規のパートナーや家庭は別にあるのですし、「周囲の目」などの社会的な制約、あるいは当事者が精神的に「うしろめたさ」を抱いているという事情もありますから、好きな時に好きなだけいっしょにいるということは不可能です。

そのため、一緒にいる時間も当然限られ、たとえば週末の夜に会っても、翌朝にはすぐに別れなければならないような状況が、不倫関係ではふつうなのです。

その時、「ああ、別れるのがつらい。もっといっしょにいたい」と感じる。これが不倫が本気に変わる瞬間です。

「今のパートナーと別れて、この相手といっしょになれば、こんなふうに別れるつらさを経験することはなくなる」という考えから、新しい感情が生まれると考えていいでしょう。


久しぶりに再会して感激した瞬間


それとは逆に、会った瞬間に、気持ちの質が変化することもあります。

前項で触れたとおり、多くの制約があるのが不倫関係です。

お互いの仕事の都合などの理由で、なかなか会えないということが少なくないでしょう。

時には数か月もの間、会えずにいるということも起こりえます。

そして、久しぶりの再会。人間、会えないでいるとそれだけ、相手に対する思いは募り、愛情が深まっていくものです。

ですから、再会をした瞬間、ほとんどの人は感激します。

思いっきりハグしながら、「もう離したくない。こんなに長く離れているのは、もう耐えられない」と感じる、その瞬間、完全に本気モードになっているのです。

不倫相手と会えないでいる間も、本来のパートナーとは時間を共有しているわけです。
蟻力神(第五代)
シアリス
その時間の中でも、「不倫相手は今頃どうしているだろう」と想像する。「こうしている間に、遠くへ行ってしまうのではないか」と不安になる。

そうした揺れる感情が、不倫相手に対する思いをいっそう育てていくと考えていいでしょう。


現在のパートナーに幻滅した瞬間
0




AutoPage最新お知らせ