2015/9/27

「パティスリーミティーク」でお茶  Diary


学校の帰り、宮町のパティスリーミティークでケーキを食べた。

ここのケーキは何度かテイクアウトで食べたけど、
いつかこのお店の2階でお茶したいと思ってたのだ。


1階の小さなショーケースから選んだのはマロンタルト&コーヒー。

クリックすると元のサイズで表示します


タルト生地が香ばしくてサクサクで期待を裏切らない美味しさ。
一人だけだったからか、2階もとても落ち着く雰囲気。
ちょっと贅沢なティータイム。


0

2015/9/24

栗駒山  山歩き・スキー


平成27年09月24日(木) お天気:のち


この日は泉ヶ岳にでも行こうかと出かけたけど、
途中で心変わりして栗駒山へ。
栗駒へ行くには遅めの時間なので最短の中央コースにした。

イワカガミ平に着いたのがお昼頃。
石畳の単調な登山道を登って栗駒山のお姿。

クリックすると元のサイズで表示します



更に登って振り返ると広がる紅葉が綺麗。

クリックすると元のサイズで表示します



山頂が間近になると風が強く当たるようになり、
お日様も隠れてちょっと暗めの雰囲気。
これは遠くの眺めは無いな〜と思いながら山頂に着くと…

焼石連峰と
クリックすると元のサイズで表示します


何と鳥海山が見えるではないですか!
クリックすると元のサイズで表示します

強風と寒さも忘れてしまいました。

天馬尾根を眺められる辺りでお昼ご飯とした。

天馬尾根の先は雲が多かったけど、その雲の上に見えた山は
多分、虎毛山・神室連峰そして泥湯三山か。
クリックすると元のサイズで表示します


栗駒の山頂は風で寒かったけど、気を良くして下山。
東栗駒コースで下ろうかとも思ったけど、曇天と登山道の最後の
泥コースに気が引いて、再び中央コースで下山した。

クリックすると元のサイズで表示します


0

2015/9/15


平成27年09月15日(火) お天気:時々


そろそろ紅葉も始まってるかと思い月山へ。

まずは姥沢からリフトに乗り姥ヶ岳に登った。
(この時点でお昼前(^_^;) )

クリックすると元のサイズで表示します



紅葉にはちょっと早かったかな〜と期待せずにいたけど、
裏側がちょうど色づいてて、綺麗だった〜。
鳥海山の上半分は雲に覆われて見えなかったけど、今年のお初紅葉に感激!

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



姥から稜線を辿って山頂へ登る途中でお気に入りの眺めを振り返る。

クリックすると元のサイズで表示します



鍛冶小屋の手前、フウロがまだ咲いてたよ。

クリックすると元のサイズで表示します



山頂神社の入口で手を合わせ、月山の三角点でお茶にした。
遠くの山は見えずとも、お隣の葉山が見れるだけで満足。
眼下の小さな池塘は日が差すと限りなく青の色。

クリックすると元のサイズで表示します



山頂を後にして、下りはリフトを使わず姥沢へ。

クリックすると元のサイズで表示します

途中の紅葉はもうじき黄金色に染まりそうだった。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


            


駐車場の手前でツノハシバミの実を見つけた。
皮を剥き久々に食べてみると、ちょっと青っぽかったけど、
ヘーゼルナッツの味。

クリックすると元のサイズで表示します

以前、食べたのは以東へ行った時、大鳥池の辺りだった。
だいぶ前の事。


0

2015/9/14

ヤマボウシの味  Diary

学校へ行く途中、歩道に赤い実が沢山落ちていた。

クリックすると元のサイズで表示します

チャリをとめて良く見るとヤマボウシの味。



クリックすると元のサイズで表示します

以前、山で初めて見かけた際、食べれるとの事で味見してみると、
ねっとりとした触感に一瞬だったけど以外に甘かった。
懐かしく思い出しながら、味見してみようかとも思ったけど、
大通りに面してるし、しばし眺めて再びべダルを踏んだ。
山でだったら気にせず食べてたな〜、きっと。

途中の歩道ではキンモクセイの香りもして、秋の訪れをフト感じたひと時でした。

0

2015/9/7

「かきの木」でランチ  Diary

ハロワの帰り、榴ヶ岡の「かきの木」でランチした。

クリックすると元のサイズで表示します



ずっと気になってたお店で、扉を開けると昔ながらの喫茶店風。

日替わりランチメニューの中から、ヒレカツと白身魚フライ定食を注文。

クリックすると元のサイズで表示します


衣がサクサクでとんかつ屋さん顔負け。
見た目よりボリュームもあり、とても美味しかった〜。


0

2015/8/26

「風と手と土」でランチ  Diary


津波で大きな被害のあった新浜地区に今年オープンした
ログハウスのカフェで初めてランチ。

中央のテーブルに置かれたせいろから蒸野菜、
そして、かぼちゃのスープ。

クリックすると元のサイズで表示します




北海道産の小麦全粒粉100%使用の自家製麺パスタ。
この日は6種類のソースの中から、豚バラ軟骨とナスに。

クリックすると元のサイズで表示します




食後は自家焙煎のコーヒー。

クリックすると元のサイズで表示します



素朴な味わいと木の温もり。
心豊かな気分にさせてくれるお店でした。


0

2015/8/22

蔵王御山詣り 2015  山歩き・スキー


平成27年08月22日(土)

今年も蔵王御山詣りに参加した。
昨年、古道が整備され今年は2回目。

昨年同様、今年も雨降りの中、集合場所の公民館から
刈田嶺神社里宮に移動し、御山詣りの無事を祈願して
5時過ぎに出発。(3グループで約30名と他ガイドさん)

途中休憩をはさみ、食事休憩となるスミカワスキー場の
高原ホテルに着いたのが9時半頃。

雨は止みエコーラインから振り返ると雁戸山が見えた。
このパターンも昨年と全く同じ。

クリックすると元のサイズで表示します


合羽を着て蒸し蒸しの汗だくになってたから、
雨が上がってホントに良かった〜。

ホテルに用意されてたバナナと麦茶で一息付き、
10時に牛丼で早い昼食。
休憩中に又雨が降り出したけど、雨雲が通過するのを見計らい、
出発時間を少しずらして11時頃再出発。
ここから2グループの約20名が加わった。

そして賽の河原を経て大黒天へ。
この辺りは好きな区間。

クリックすると元のサイズで表示します


時折り青空が覗いたりしたもののおおむね曇り空。
でも暑くなくていいね。

大黒天には1時前に到着。 ここからあとひと頑張り。

クリックすると元のサイズで表示します



山頂へ尾根を取り付いた途中で振り返る。
さっき見えてた泉ヶ岳や北泉は雲で隠れてしまったけど…

クリックすると元のサイズで表示します


コマクサがまだ頑張って咲いていた。
クリックすると元のサイズで表示します



そして2時頃、刈田岳へ到着。\(^o^)/

お釜はガスで見え隠れしてたけど、ガスが切れた所でパチリ。

クリックすると元のサイズで表示します


今年は猛暑続きで体調に不安があったものの、
何とか歩き通せて良かった。

刈田嶺神社奥の宮で手を合わせ今年の御札を無事いただいた。
その後はバスが待ってると言う事で慌ててバスに乗り込んだけど、
山頂でこの山行にもう少し浸っていたかった気分でした。

0

2015/8/4

北屏風岳  山歩き・スキー

平成27年08月04日(火) お天気

6/24に早池峰山へ行った際、下山途中で体調が悪くなり、
その後は暑さで山はご無沙汰になってたけど、体調の様子見で
刈田峠から北屏風岳まで歩いて来た。

心配した暑さも、刈田峠に着いて車から降りると何気に涼しい風。
平日と言う事もあるのか、9時頃なのにエコーライン沿いの駐車帯はガラガラ。
これは蔵王の噴火警報なども関係してるのかな。

スタートしてすぐに前山や屏風岳の眺め。
クリックすると元のサイズで表示します



遠くから旅して来たアサギマダラ。
クリックすると元のサイズで表示します



ヒメシャジンやミネウスユキソウ、ミヤマアキノキリンソウなどが
沢山咲いていて、稜線歩きを楽しませてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



杉ヶ峰を過ぎ、屏風岳と眼下に芝草平を見下ろす。
お気に入りの眺め。
クリックすると元のサイズで表示します



芝草平のキンコウカのお花は終わりかげん。
風に揺れてたチングルマの綿毛も沢山。
クリックすると元のサイズで表示します



芝草平から屏風岳へ向かう途中で見かけたモウセンゴケの花。
クリックすると元のサイズで表示します



そして久々の北屏風岳。
クリックすると元のサイズで表示します



南屏風には向かわず折り返し。
足元にはリンドウも咲き始め稜線に吹く風は秋の訪れを感じさせた。
クリックすると元のサイズで表示します



この日は蔵王を愛した義兄の命日でもありました。
クリックすると元のサイズで表示します


0

2015/7/31

ミーコ  にゃんこ


雨らしい雨も降らず、7/26に梅雨明けしてから猛暑続き。

ミーコも暑さ対策?
しょっちゅうこんな格好で寝ている。


クリックすると元のサイズで表示します



0

2015/6/24

早池峰山  山歩き・スキー

平成27年06月24日(水) お天気 のち


河原坊〜早池峰山(1917m)〜小田越

秋田駒へ再訪したかったけど、ハヤチネウスユキソウを一度は見なくちゃ…
と言う事で、未踏だった早池峰山へ行って来た。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ