2014/10/22

2014年度版!年末調整・確定申告に必要な書類について  

年末調整や確定申告で各種の控除を受ける場合、控除証明書等の書類を添付する必要があります。
控除証明書は保険会社等から10月頃に個人宅宛に届くようになります。
そういった書類は年末調整の際に大切に取っておいて下さい。
また、控除証明書はコピーでの添付は不可ですので必ず原本が必要です。

そこで忘れないように、年末調整・確定申告の控除を受けるための必要な書類をまとめました。







■年末調整で必要な書類


[生命保険控除]
生命保険料控除証明書

[地震保険料控除]
地震保険料控除証明書

[社会保険控除]
国民年金を支払ってる場合は領収書や控除証明書

[小規模偉業共済等掛金控除]
小規模企業共済掛け金払込証明書

[住宅ローン控除(2年目以降)]
住宅借入金等特別控除申告書・住宅ローンの年末残高証明



■確定申告で必要な書類


[医療費控除]
医療機関等に支払った医療費や通院時の交通費等の領収書など

[住宅ローン控除(初年度)]
土地建物の謄本、金融機関からの借入残高証明書、住民票写し、源泉徴収票、売買契約書又は建築請負契約書等

[寄附金控除(ふるさと納税等)]
寄附年月日、寄付金額、控除対象となる旨を証明する書類

[雑損控除(災害を受けた場合)]
災害関連支出及び災害時のやむを得ない支出の際の領収書


ウレタンゴムのオーエスポリマー
上記に関連する書類は処分せずに、きちんと保管するようにしましょう。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ