最新地震予測  



現在地震発生懸念地域

警戒レベル:北海道地方、東北地方周辺

注意レベル:南関東地方、中部地方、広島市周辺。

北海道地方:先月中旬に極大データが出ました。まだ未収束。
現在は収束傾向と見られます。
同じく女満別観測所のデータも乱れが発生。

東北地方:こちらでも強い電磁波を観測。現在はまもなく収束。

以上のことから
地震性のものであるならば及び収束し発生に至った場合は相当の規模が予測されます。
想定規模 M7.0±1.0
警戒期間 第一警戒 2月20日まで。
     第二警戒 2月29日まで。
     ラスト警戒 3月20日まで。 ←収束しこれを過ぎても発生の無い場合は解除。
となります。
想定震源
岩手沖、三陸沖、宮城県沖、十勝沖、浦河沖。
最大震度は 沖の場合 4〜6弱
      内陸の場合 6以上

12日13時41分頃地震がありました。
震源地は三陸沖 ( 北緯38.6度、東経144.1度)で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.0と推定されます。  (気象庁発表)
これが対応地震かといいますとまだ収束してない事と仮に収束していたと判断してもデータと規模が合致しませんので継続予測です。
もしくは前震?ともきわめて少ない可能性ですが考えられます。

関東地方:やや強い電磁波を観測していましたと他掲示板で予測しておりました。
南関東周辺はM5程度の地震発生には懸念すべきだと言えるデータです。
こちらは2月20日程度まで注意期間。
最大震度は沖の場合 2〜4
     内陸の場合 3〜5強
注意区域 南関東地方
その結果
11日10時27分頃地震がありました。
震源地は茨城県南部 ( 北緯36.1度、東経139.8度)で震源の
深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.7と推定されます。 (気象庁発表)
この地震は第一段階該当地震と判断しますが、引き続き活動様子見と注意が必要だと思います。
2月20日まで。
同規模の地震発生又予測規模の地震発生の可能性もありますので注意ください。
なければこれが該当地震と判断しクローズします。

中国地方:ノイズデータ(逆ラジオ)より広島で大変強い中の強いデータを観測しております。
数値は高くないのですが、いかついデータです。
広島市周辺で地震が発生の疑いとします。
想定規模は臨機大変でM4〜M6クラスの間。
想定期間は収束してから10日間。(収束傾向次第お知らせします。)
29

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
1




AutoPage最新お知らせ