次はやっぱりこれ

2011/8/24 | 投稿者: ヤマソ

今日は休日なので、次なるキットを物色してました。
やっぱりこれですかな。

さっそく作業を始めました、パーツはほとんど切り離し、小分けの透明ケースにブチ込みました。
レベル紫電は同雷電より細かく考証されたモデルです。
凸モールドですが、実に繊細で、随所に拘りが感じられます。
発動機や操縦席も良くできており、部品は雷電より多いのではないでしょうか。
また、特筆すべきギミックがあります。
それはフラップが可動します。それもファウラー式です。
選択式でオミットも出来ますが、活かさないワケには行きませんな。
完成予定は9月下旬です。
出来るかのう(笑)
クリックすると元のサイズで表示します



2011/8/31  22:31

投稿者:ヤマソ

ななにや師匠

お宝キットですが、いま作らないと二度と完成しない気がして、とりかかりました。
雷電、飛燕はハセの新キットがあるので、お役ツ免的な要素もあります。
しかし、紫電は永年お宝の可能性がありますので、ちょっと躊躇しましたな。

ただいま、紫電は可動式のファウラーフラップを収めるため、
主翼上面のフラップに被る部分を極限まで薄く削ってます。
失敗すると、部品請求出来ないですなあ´Д`

2011/8/31  22:16

投稿者:ヤマソ

ペケジュン殿

レベル雷電は意外と良いキットなんですな。
古いレベルの32では最もエエ感じです。

箱絵が写真なのは、合理的ですが、ワクワク感があまりないですな。

昔の青島の自動車プラモは箱絵は超カッコエエのですが、中身がgdgdで、
よく騙されて買わされたものです。
それはそれで良かったかもしれません。

2011/8/31  21:15

投稿者:nananiya72

次々にお宝キットをお手つきにするという お大尽モデラーっぷりで
羨ましいですね・・・・
実は、このへん何の加減か、一つも持ってないので、
モッテラー自慢が出来ないとこが痛いトコですね〜・・・・・

72あたりでは、海外メーカーにより日本機のmissinglinkが
埋まってきていますが、国内メーカーではちょっと無理かなぁ〜

144の富嶽はなんだアレ・・・

2011/8/29  23:02

投稿者:XJunで〜す

蔵万を叩き落とす絵柄が実に萌えな箱絵でありますね。

先般、タミヤ 72の紫電を作りましたが、箱に完成写真というのは夢も何もありませんな`へ´

2011/8/25  22:34

投稿者:ヤマソ

ハタソどん。
タミヤの48紫電なら前に作ったことありますがな。
ハセガワの48紫電なら在庫があり、ちょっと覗きまして、速攻でしまいました(笑)

ハセガワは32雷電の次は過去の48キットの発売状況から考えて、紫電改でしょうな。
発売時期は平成25年の秋頃を予想します。
そのあと紫電は出さないでしょうな、売れないし〜
まあ、その間、飛燕の部品替えで丁型や五式を出してたりして。
それより、32なら、隼をリメイクしてほしいでんがな。
V型でP51を墜とそうぜ
なんのこっちゃT▽T

2011/8/25  8:45

投稿者:ハタソ

ヤマソ工廠繁盛していますな〜
国内の製造業も円高や原材料高騰の中、頑張って欲しいですね

紫電は田宮の1/48も良いキットだと思うので、同時に作成してみましょう。
実機は坂井三郎氏が酷評しておりましたな


コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ