2012/6/16

海外進出!?ゴールデンボンバー  

みなさん、こんにちは〜
最近ゴールデンボンバーにはまってます。
あなたはゴールデンボンバーって知ってますか?

知らないあなたにちょっと紹介しますが、
CDオリコンランキングも2位とかとっちゃうような音楽グループです。
ちなみに1位はエグザイル、下にはaikoとかポルノグラフィティ、
AKBの姉妹グループとか、まあ、ネームバリューありな人がいます。

ちょっと興味湧いてきましたかね。

で、なんでそんなに話題になるのかと、疑問に思いませんか?
ゴールデンボンバーは普通のバンドとは方向が全く違います。

ぱっと見はヴィジュアル系バンドなんですが、
ボーカル以外は「楽器が弾けない」
つまり、エアーバンドなんです。

なんじゃそりゃ!?音楽できんのかこいつら!!
と思うんですが、

ボーカルはちゃんと歌ってます。普通にうまいです。
作詞、作曲はボーカルの人です。

でも、それだけならただのカラオケだし、誰も見向きもしません。

しかし!ライブを見ると納得します。

最初は当て振りで、いかにも音楽やってる風(あくまで風)
なんですが、ベースやギターは弦が1本なかったり、
ドラムのスティックは、ぐねんぐねん曲がる発砲スチロール。

それだけでもギャグなんですが、
曲中で楽器を置いたと思ったら、
全員オタ芸始めたり、
ギターソロと言ってスイカ一気食いとか、
芸人顔負けのパフォーマンスで笑わせに来ます。

出オチで終わらせない、ライブバンドなんですね!

というわけで、まさにお笑いのバラエティー性と音楽がマッチした、
新世代パフォーマーというジャンルで話題をさらっている、と私は分析しました。

そんなゴールデンボンバーが、

『The Golden Best』をリリースしたのですが、なんと「輸入盤」です。

アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、韓国、台湾に向けた
本作には、発売から3年目にして着うた関連で
合計100万ダウンロードを達成した
『女々しくて』の各国語バージョンなどを収録。

さすが、ヴィジュアル系の風上にもおけないバンドです。

今後の活躍に期待ですね!


クロスロードへの道

まいにち日記
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ