2015/4/24

hivの初期症状は空咳だけ続くこともあるようです   

HIVに感染すると風邪のような症状が2週間ほど続くといわれます。
何も症状がでない人が大半らしいので、
初期症状は当てにはならないものですが、
コンドームなしの行為が最近だけではなく、
過去にあるときは、一度は疑ってみたほうがよいかもしれません。

HIVもウイルスですので、風邪みたいな症状です。
くしゃみ、咳、鼻水はウイルスを体外に排出させるために、
症状がでてきます。
大方は2,3日でなおることが多いですが、
空咳が治らない、咳だけずっと続いているときは、
病院にいきましょう。
風邪をこじらせたと自己判断は危険です。


空咳とは痰が絡まない咳のことで、
けっこう、周りにも見かけます。

免疫力が下がった人たちがそれだけ多いということでしょうか。
不摂生な乱れた生活が続いたりすると、
風邪を拗らせて咳だけが長引きます。

HIV感染が厄介なのは、感染していても症状がない、
症状が出ても風邪と見分けがつかないことです。

身に覚えのある人は一度はHIV検査をオススメします。



0
タグ: hiv hiv hiv

2015/4/6

HIVの初期症状はいつ頃に出てどのくらい続くのか  

HIVに感染するのは、コンドームなしの性行為が原因です。
しかし、必ず感染するわけではない。
他のクラミジアや昔からある淋病に比べたら、
感染する確率はグーンと低い。
クラミジアは50%、
淋病は30%
そいsてHIVは1%くらい。
100回、無謀な行為をやって1回は感染するくらい。
でも、確実に感染しても気付かないHIVキャリアは、
確実に増えている。

そうなると感染率が低くても感染する機会は増える。
先進国で増え続けているのは日本だけ。

感染しても気付かない理由は、
自覚症状がない感染者は50%もいる。

何か症状がでても風邪程度というから、
年中、風邪を引いている人だったら気にもしないだろう。

通常はHIV感染から2週間から2カ月以内には、
症状が出る人は風邪みたいな症状になる。
でも2週間以内に完治する。

しかし、病気は根深く進行していく。

何も出ない人も半数はいることは、
感染しても早期発見なんてできないことになる。

無防備な性的行為が日頃から多い人、
不特定多数の人と行為をしている人は、
定期的にHIV検査をするしか手がない。

これまでに一度も、そんな検査はしたことがないときは、
念のために、受けてみると安心できる。

だれだって、1度や2度は、あぶない行為は身に覚えがあるだろう。

HIVの初期症状がでる時期と期間を知りたい




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ