ブルーベリーよりもアントシアニンがいっぱい!「北国アロニア」  市販の目の疲労回復サプリ集

アロニアというフルーツを聞いたことがありますか?

北海道が原産地で、外見はブルーべりーに似ているのですが
ブルーべりーとは違って
甘みもなく、しかも
果皮から果肉まで濃い紫色をしているということです!


生食に向いていないんですが
この濃い紫色は
ブルーべりーよりもアントシアニンをたくさん含んでいるということ。


北国アロニアは
アロニアのサプリメントですが
ブルーベリーサプリよりも
アントシアニンを多く含むため

アントシアニンの効果をより体験できる
という期待があるわけですね〜。


アントシアニンがたくさん含まれていれば
それだけ目の疲れ回復にも、と思いますが


アントシアニンの過剰摂取にはならないだろうか
と心配になてしまいます。


アントシアニンの1日の必要摂取量は
過去のアントシアニンの効果を調べるための実験のデータからすると
160mg〜250mgとなっています。

北国アロニアは
1粒が250mgなので
その中にはアントシアニンの他にも
還元麦芽糖、ルテイン含有マリーゴールド抽出物
といった成分が入っていますし

自分で飲む料を調節できるので

過剰摂取になるということは
まずないでしょう。


ブルーベリーよりも
アントシアニンを多く含む北国アロニア。

ちょっとブルーベリーは物足りなかった
というのなら試してみてはいかがでしょうか。




【北国アロニア】




コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ