薬剤師のお仕事  日記

薬剤師になるために6年間大学へ通わなくてはならなくなって、昨年がその第一期生の卒業年でした。
薬学も社会ニーズに対応するために、医師と同様の教育期間とカリキュラムを消化しなくてはならないということで、こうなったわけだが、卒業生を見ると二極化しているように感じることがある。
1つはしっかり学んできて知識が豊富なこと。
仕事だけ教えればすぐに即戦力として使えるタイプ。
もう1つは、6年制の意味がなかったんじゃない?と感じるタイプ。
でも打たれ強さは持っているような感じ。
先日医薬品のネット販売についての裁判が最終決着したことで、薬剤師の働き方の幅が今後は大きく広がっていく。
対面接客が苦手な人でも、ネット上での対応ができ、医薬品への知識が豊富であれば、十分活躍していけるだろう。
またネット販売ができるようになるということは、独立しやすい環境が一気に広がることになるから、早い段階で独立する人も増えるだろう。
なんでもそうだけど、流れに自分を合わせて変えていける人が生き残る。
薬剤師のお仕事も、今後の時代の流れに乗った人が伸びることになるだろう。
ジャズウェイブ

0
タグ: 日記 医療 薬剤師

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ