惠藤憲二が紹介する「「オクリア」 ポール・モリソン(イギリス)」 惠藤憲二

2013/6/24 
惠藤憲二アトリエ 今では恵藤憲二も現代美術の虜になりました
惠藤憲二が紹介する「「オクリア」 ポール・モリソン(イギリス)」



現代美術を楽しむ惠藤憲二です。
惠藤憲二が現代美術に関する事を紹介します。


「「オクリア」 ポール・モリソン(イギリス)」


1966年イギリス生まれ。新聞から植物図鑑にいたるさまざまな媒体から引用された草木や森、花などのモチーフを使い、モ ノクロームで構成された作品を制作しています。十和田市現代美術館では高さ10m、幅20mのひときわ目立つ休憩スペースの外壁面に壁画を描いています。 神話に登場するリンゴの木をモチーフにした絵は、白と黒のモノクロームで描かれた、現代の風景画であると言えます。あえて色を使わないのは、見る人それぞ れに自由に色を想像してもらいたいという思いからです。

皆さん参考になりましたか?

是非、皆さんも美術に触れてください。
惠藤憲二でした。


[関連記事]
6月23日(日)のつぶやき

[関連タグ]
惠藤憲二ギャラリー 惠藤憲二アーティスト 惠藤憲二 画家 惠藤憲二 画像 惠藤憲二 展覧会 惠藤憲二 美術館 惠藤憲二 写真 惠藤憲二 美術家 惠藤憲二アトリエ 惠藤憲二 絵画 惠藤憲二 美術 惠藤憲二アートギャラリー 惠藤憲二 芸術 f="http://blog.ap.teacup.com/hfye7fyw">惠藤憲二 制作 惠藤憲二アート

[PR]
東京の美容外科・美容整形クリニックなら東京美容外科
0

惠藤憲二が紹介する「スタンディング・ウーマン」 惠藤憲二

2013/6/22 
惠藤憲二ギャラリー 今では恵藤憲二も現代美術の虜になりました
惠藤憲二が紹介する「スタンディング・ウーマン」



現代美術を楽しむ惠藤憲二です。
惠藤憲二が現代美術に関する事を紹介します。


「スタンディング・ウーマン」


1958年オーストラリア生まれ。80年代の半ばから子供向けのテレビ番組の人形制作の仕事などに携わっていましたが、90年代後半に自らの制作活動に専 念しはじめます。モチーフのサイズを変化させて作る細部まで克明な作品は、独特の存在感を生みだします。十和田市現代美術館の高さ4メートル近くある女性 像は、見る者を圧倒する迫力でたたずんでいます。憂いを含んだ風情はあまりにもリアルで、大きすぎるサイズとのずれが、奇妙な感覚を覚えさせます。

皆さん参考になりましたか?

是非、皆さんも美術に触れてください。
惠藤憲二でした。


[関連記事]
06/21のツイートまとめ

[関連タグ]
惠藤憲二ギャラリー 惠藤憲二アーティスト 惠藤憲二 画家 惠藤憲二 画像 惠藤憲二 展覧会 惠藤憲二 美術館 惠藤憲二 写真 惠藤憲二 美術家 惠藤憲二アトリエ 惠藤憲二 絵画 惠藤憲二 美術 惠藤憲二アートギャラリー 惠藤憲二 芸術 f="http://blog.ap.teacup.com/hfye7fyw">惠藤憲二 制作 惠藤憲二アート

[PR]
弁護士によるネット誹謗中傷対策・法律相談ジャスティスジャッジメント
0



AutoPage最新お知らせ