2012/12/4 | 投稿者: hhgfrr53dg889hgf

おりごとう乳酸菌をつかわれている食品を食べる時に、おりごとうを供にとるとよいとされます。

乳酸菌は腸内でかつどうしてさまざまなこうかを持たらしますが、おりごとうはぜんだま菌を増やすとされることから注目されています。

そのため、便秘かいしょうに高いこうかがあります。

おりごとうは大腸でのみ消化される糖類です。

おりごとうはぶどうとうや果糖など単糖類が2??10個結合した糖質で、玉ねぎ、キャベツ、トウモロコシ、バナナなどに含まれます。

乳酸菌でも特にびふぃずすきんを増やすこうかがあり、無理なく腸内かんきょうを正常化します。

種類によって甘さがちがい、平均するとショ糖の約半分程のおだやかな甘味をもっています。

おりごとうはむしば菌のエサにもなりにくく、むしばよぼうになるとも言われます。

腸内で乳酸菌やびふぃずすきんがかっせいかするのを助けるので、せいちょう作用がより期待できます。

腸のぜんどう運動を促進して溜まった老廃物を排だしやすくなります。

いくつかの種類があり、イソマルおりごとうやガラクトおりごとう、フラクトおりごとうなどがあります。

それから、おりごとうにはかろりーが低いという特質があります。

びふぃずすきんなどのぜんだま菌が多くなることで、腸内から腐敗菌などが減り、便やおならのくさいをおさえてくれます。

かろりーがきになるだいえっと中の方にもお薦めで、料理やおやつにおりごとうを遣うのもよいだいえっと法です。

乳酸菌のかつどうをさぽーとするおりごとうを食事に摂りいれて、乳酸菌がもつ健康こうかをより高めてみてはいかがでしょう
0

2012/11/13 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ