玉ねぎ収穫  

炎天下、玉ねぎ収穫開始。
昨年は西日本にまん延したベト病で産地に大きな
ダメージを伴ったが、私の玉ねぎも例外では無かった。
今期は予防に予防を重ね水際で食い止めた。
ホッと安堵の気持ちで一杯。

昨年までは七宝甘70という品種にこだわっていたが
病気に弱いので今期は名前を聞くだけで強そうな
晩成種「ターザン」に変更した。

日持ちするので全て吊り玉ねぎで保存。
葉を落として出荷は楽だが釣り玉ねぎは大変。

炎天下、軽い熱射病に掛かりダウン。
冷たい飲料水や栄養剤、出張マッサージで何とか回復。

今日も雨無く温度はうなぎ昇り。
皆さんもお気を付けて!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0

和泉市環境リサイクル公園  

かみさんと自宅から車で30分弱にある
和泉市環境リサイクル公園へ行って来た。
遠くへ行かなくても近くにこんないい所があります。

今はラベンダー、バラ、ラナンキュラスが見頃です。
広い敷地は花が一杯。しかも入園無料。

お弁当を広げるベンチテーブルが箇所個所に沢山あります。

ラベンダー畑は富良野へ行った気分です

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

結婚式用の記念撮影もしてたよ

クリックすると元のサイズで表示します


0

今年も届いた海の幸  

島根県隠岐郡知夫村から今年もまたイワガキが届いた。

暖流と寒流が混じりあう豊かな海で育まれた
イワガキは極上。一般のカキと一線を隔てる。

生で食べるのがベストだがボリュームありミルキーな
食感は料理として様々な汎用性がる。

先ずは大根おろしを載せ刻みネギと唐辛子をトッピング
ポン酢を掛けて食べるのが大好き。

春の隠岐の香りが口一杯に広がる。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

エンドウ、イチゴ真っ盛り  

今エンドウとイチゴが真っ盛り。
エンドウは今日がピーク。早朝から収穫作業、
それが終われば箱詰め出荷。
今年は豊作です。

休憩時は穫れ立てイチゴで喉を潤します。
大きな粒は生食用、小さな粒はジャムにします。

エンドウが終われば玉ねぎの収穫が控えています。
その合間を縫ってトマトやナス、やスイカの世話で
初夏に向けて大忙しの日々が続きます。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

麦わらイサギ  釣り

目には青葉、山不如帰、初かつお

新緑が美しいこの時季、黒潮に沿って北上する
カツオが美味しいと言われますが生の刺身やタタキは
美味しいね。
このカツオに脚光が浴びる中、忘れてならないのがイサギ
とくにこの時季、麦が色づく麦秋といわれる中
イサギは麦わらイサギと呼ばれオスは白子、メスは卵を持って
美味しいんです。
乗合船や仕立て船はイサギ釣りで賑わいます。



クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: イサギ




AutoPage最新お知らせ