2013/3/5

マセラチア皮膚炎  マラセチア皮膚炎

じめじめした梅雨などの季節になりやすいマセラチア皮膚炎。

マセラチアとは犬の皮膚にいつも付いてる常在菌の一種です。
健康な状態なら問題ありませんが、
抵抗力が低下すると悪さをしだします。
そうなると炎症をおこしてしまうんですね。

皮脂を栄養としているため
過剰に分泌されている皮脂を洗い流すのも効果的。
ただ素直に獣医に見てもらいのが一番でしょう。
 

2013/2/23

乾燥性皮膚炎  乾燥性皮膚炎

乾燥性皮膚炎という名のとおり、乾燥しがちな冬期に発症しやすい症状です。

原因は使っている化粧品や顔の洗い方だったりします。

発症したらいさぎよく皮膚科に行くのがベスト。

自分で保湿対策したりとあがかない方が症状を悪化させずにすみます。

乾燥によってもたらされるものによって皮膚が炎症を起こしているので
化粧品などにたよるのではなく皮膚科に処方されるものを使用するようにしましょう。
ただの乾燥肌とは違うものです。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ