マスクやチューブでの酸素療法の場合、通常酸素の量は“リットル”で表します

2012/11/1 
肺の水は心不全の改善とともに引いてきます。そうすれば酸素の取り込みも改善されますので、酸素の量も減量できます。ただマスクやチューブでの酸素療法の場合、通常酸素の量は“リットル”で表します。100ml単位での酸素量の調節は治療上あまり意味がないからです。もしかしたら400mlというのは酸素吸入量ではないかもしれません。酸素吸入量であれば、心不全としては軽度と考えていいと思います。威哥王
もし口に管を入れての人工呼吸器での酸素療法でしたら、比較的重症とお考えください。直接管を入れて治療されているのですね。その状態は、「肺に直接酸素を入れないと呼吸がままならない状態」で、心不全としてはそれなりに重い状態です。ですが中途半端な酸素吸入をするよりも、治療として効果がある場合があります。酸素濃度は最高で100%、最低で25%程度(空気中の酸素濃度が25%程度のため)です。
心電図で心不全が表れているとき、同時に脱水状態でもあった場合、点滴治療は行うべきですか?もし行った方が良い場合にはどのような注意が必要ですか?又、心不全の方にはどのように対処すべきでしょうか? まず心不全は心電図ではわかりません。脱水は心電図で予測はできます。心不全でも脱水なら輸液します。心臓の負担にならないよう医師は量、スピードを考えて行うのだと思います。輸液の負荷により心不全が悪化する恐れがあるので、バイタルサイン、経皮的酸素飽和度、呼吸困難の有無、呼吸音、尿量などを観察します。心疾患は身体の水分バランスが大切のようです。巨人倍増
0

先生に言うと「こういう病気の後だから」としか言われませんでしたが心配です

2012/10/10 
生理ではないのですが結構出血しています。先生に言うと「こういう病気の後だから」としか言われませんでしたが心配です。病院を変えたほうがいいのでしょうか??他に悪い病気とかありえますか?ガンとか?フジテレビが性病扱いをして報道したと聞いたのですが・・・本当ですか? 巨人倍増
骨盤腹膜炎にかかり、『妊娠しにくいかも・・・』とお医者様に言われました。この病気にかかって、無事に妊娠・出産した方はいらっしゃいますか?骨盤腹膜炎の一部分として、卵巣炎を起こします。性交渉感染症で否定すべきは、淋菌とクラミジアです。
淋菌は、膣内の分泌物培養検査で確認します。クラミジアは、感染して1ヶ月程は、子宮頚管からのクラミジア抗原検査を施行します。それ以上、経過した場合は、採血で、クラミジア抗体 ( IgA と IgG ) を測ります。卵管や卵巣に炎症が及ぶと、痛みと発熱が出ます。診断の上、適切な抗生剤の内服と共に、炎症が他所に波及しない様、臥床安静が必要です。無治療で放置すると、癒着の原因となったり、卵管が閉塞し、不妊症になったりします。卵子の輸送障害から、子宮外妊娠の原因になる事もあります。蟻力神
0



AutoPage最新お知らせ