ダイエットにリバウンドはつきもの?

2014/10/28 
ダイエットにリバウンドはつきものなのでしょうか。

なぜダイエットをすると、リバウンドの要因ともいえる停滞期はがやってくるのでしょうか。

人体は、危機的状況である飢餓状態にあっても簡単に死なないためのメカニズムを持っています。
そのため、厳しい状況にさらされた時に備えて、人の体には特別な防衛機構があります。

ダイエットで低カロリー食を続け、食事量を大幅に減らしているような場合は、体にとってはカロリー補給がなされない危機的状況なのです。
ダイエット中は、摂取される栄養量が変わります。そうすると、体はあまりエネルギーを使わずに生命活動を営もうとするわけです。

エネルギーの消費量が少なくなるだけでなく、摂ったエネルギーを普段以上に摂り込もうとし始めます。少しでも多くのエネルギーを貯め込みたいという状態にある時に、急にダイエットを中断してこれまで通りに食べると、体脂肪はどんどん増えていきます。これでリバウンドのおおまかな原理となります。


リバウンドや停滞期はまさにこのメカニズムが働いているのであり、ダイエットという異常事態から体を守るために起きます。
一例として、食糧が乏しい状態で遭難をしても、思いがけず何日も生き続けていたという人が新聞やテレビを賑わすことがあります。


ですので、ダイエットの最中にリバウンドや停滞期になることは、体が正常な反応を示しているといえますので、それらを踏まえてダイエットを考えましょう。
0

お肌

2013/5/8 
最近、ニキビに悩んでおります。
いや、年齢的にはフキデモノなのか・・・(-0-;)

原因はたぶん冷房による乾燥だとにらみ、化粧水をしみこませたローションパックをしてみました。

そしたらダンナが一言
「本物のバケモノになっちゃったよ」

本物って・・・?

ヒフミド 乾燥肌を改善

今の世の中、電車でメイクする女性はさほどめずらしくなくなっていますね。

メイク道具でも、揺れるところでメイクしてもブレないアイライナーがあるらしいです。

電車でメイクすることに対しては、個人の自由だと思いますが。
マスカラを塗っている最中、鼻の下が伸びている人が多いんですよ。

本人はおそらく気がついていないんでしょうが…


季節の変わり目って、肌質も変わってきて、スキンケアが大変ですよね。

で、今使っているアイテムに納得がいかなくなって、次々買ってしまうんです。

これがいわゆるスキンケアジプシーで、更に肌を荒らしてしまう原因にもなるわけですが…

安くてずっと使い続けられて、アンチエイジングも完璧な化粧品を、早く見つけたいですね。
0



AutoPage最新お知らせ