日野晃のさむらいなこころ

伝統文化としての武道って?を探求し続けたら、運動はもとより、からだやこころ、果ては人間関係までも考えなければならなくなった。結果、プロのアスリートやダンサーのような身体表現者、医療関係にも幅が広がってしまった。それは海外にも波及し、ここ10年はヨーロッパ各国に指導に行っている。日々気づいたこと、問題にしていること。それらがまた、読者の役に立てばとブログを書いています。

 
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/193 
 

プロフィル

昔日の剣の達人伊藤一刀斎は「身体に備わる機能を使うことが剣の妙機」だと記しています。 そんなことを探求しつつ、大阪や東京で教室。また、年に1回ですが、東京、岡山、福岡、沖縄でワークショップ、そして年に4回ほど、フランスを中心としたヨーロッパに指導に行っています。 コンテンポラリーダンスのフォーサイスカンパニーを初め、ヨーロッパの芸術大学やダンスカンパニーでのワークショップも招聘され行っています。

メッセージBOX

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

拍手ランキング

1位 成功とは
36拍手
2位 体感覚を得る
20拍手
3位 芸術の神様は笑っている!
17拍手
4位 基本的なねじれ
15拍手
5位 稽古の意味は
14拍手
11/27〜12/4までのランキング結果です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ