トップページ  

本日は当ブログをご覧いただきありがとうございます
当ブログでは適当に色々と記事を扱っております。


注意事項
・当ブログはタカラトミー様並びにその他企業とは一切関係がありません。メーカーなどへの問い合わせは絶対にしないで下さい。
・プラレールの改造は自己責任でお願いします。現在、メーカーはプラレールの改造を禁止しています。
・当ブログはリンクフリーです。リンクを貼られた際はコメントなどでお知らせいただけるとありがたいです。

プラレール改造車や使用する工具については改造車両のページも併せてご覧ください。

※当ブログではPCもしくはPCビューでの閲覧を推奨します。

それではごゆっくり。


にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ
にほんブログ村
2

2017/8/21

第12回プラレールひろばinちゅうおうレポB  イベント

3日目の朝。特に何事もなく会場へ向かい、準備をしてオープン。
能年さんたちは長野にドライブに行ってしまい、暁さんとうまこさんが朝の新幹線で帰ってしまい幾分寂しいですが、東や西から参加者も続々登場。さらなる盛り上がりを見せます。

クリックすると元のサイズで表示します

エスティマ文明も健在。奥のズームカーは地上子をレールに張りつけることで自動的に前照灯/尾灯が切り替わって往復するシステムになってるそうです。今回は手を触れずに走る車両も見受けられ、プラレの世界にも自動化の波が迫っているのを感じました。めちゃくちゃハッキングしてみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

一直線に伸びる新幹線の高架とその下を貫くほくほく線。期せずして今流行の瀬戸大橋のアプローチ部みたいになって格好いいと自画自賛。右の高架下が空白なのもそれっぽいと思いませんか?

クリックすると元のサイズで表示します

越後湯沢っぽい風景。越後湯沢駅がこんな駅なのかは知りませんがイメージ越後湯沢。
都会の駅とステーションビルの組み合わせ割と気に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します

山をぶち抜くトンネルがあるけど埼玉っぽい風景。道路には見覚えのある車たちが走ります。
長い205を望遠で覗いたら予想以上にかっこよくて感動。

クリックすると元のサイズで表示します

今度こそ関西にはない車両が混じった485並び。真ん中の雷鳥は朝大阪から直送されてきた物です。受取人がいなかったので電話で中継しながら開封して並べておきました。意外にも国鉄色がいなかったので逆に新鮮です。

クリックすると元のサイズで表示します

輸出されるバス軍団。置かれたコンテナや倉庫が人気のない港っぽさを醸し出しててお気に入り。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなわけで、仙台や関東からのお客様が一気に帰ってしまい、残された数人でジョイフルに行って夕食を摂り、長野や静岡(ライブ)に行ってた人々と合流しつつ蓬莱の湯にin。
その後、最終夜ということでサイレント宴会をして終了。島田の夜は平和(要出典)に更けていきました。

クリックすると元のサイズで表示します

というわけで、最終日。午前中かなり空いてて、最終日が月曜日だったからかと思いきや。午後は大混雑。少ないスタッフで来客対応に追われながらも、書類上特に問題はなく無事終了。

クリックすると元のサイズで表示します

片付けを途中まで手伝って、18時前に能年さんのピアッツァ(新しい古い車)で出発。この時の采配は狂夜さんのローレルに西電さんが、能年さんのピアッツァに私が乗車。
盆の割に新東名は空いてて、給油に手間取ったものの高速に乗ればあっという間に静岡県離脱。過去最速(らしい)で刈谷ハイウェイオアシスに入って夕食食べてたらいつの間にか21:00。終電が気になるところですが、高槻駅で降ろしてもらうことになっていたので2時間半ほどありますから新名神を経由すればまあ余裕でしょう。ということで安全に高速進行。

予定では草津PAでローレルに乗り換えて西電さんと高槻まで送ってもらうことになっており、草津まであと少しというところで、後方のローレルから「とまる たぶんパンク」との連絡。静岡に行くと車に何らかの問題が発生するジンクスが今回も発動です。
そんなわけで、ピアッツァはとりあえず草津PAに入ったものの、ローレルはそれも難しい状態だったようで草津JCTで停止してタイヤ交換。幸いスペアタイヤを持っていたので応急処置は可能なものの、多少時間がかかるということで能年さんにお願いしてピアッツァで高槻まで送ってもらうことに。
そんなわけで、大山崎で高速を降りたところでローレルも復旧したとの連絡があり、終電にも無事間に合ったので安心して帰宅。わざわざ北回りで送って頂いた能年さんありがとうございます。今度485持って行きます。


というわけで、今年も中央は無事?に終了。お世話になったみなさんありがとうございました。
1

2017/8/20

第12回プラレールひろばinちゅうおうレポA  イベント

2日目の朝。ほくとニキに叩き起こしてもらって近所の公園に野球へ。
地面が濡れててコンディションは悪く、しかも端の方に腐った葉っぱなのか踏むとものすごい滑るヌルヌルの謎の物体が落ちてて苦労。こういう時だけはすぐ体勢を立て直せる超軽量ボディでよかったと感じます。
そんなわけで元野球部のユッキーさんもいた我がチームは、寝屋川タイガースから引き抜かれたほくとニキのいる相手チームに惨敗。原因はほとんど私です。しゃあない。

部屋に帰ると8時。まだ寝てる人もいますが、昨日の夜中にドンキで買った68円の焼きそばパンを頬張りながらぼちぼち会場に向かう準備を開始。ちなみに深夜のドンキは半額祭りで、50円のおにぎりに150円の焼肉弁当と物価が大暴落した世界の雰囲気を味わえるので、物価を大暴落させたい方は是非24時のドンキを訪れてみて下さい。

しばらくすると仙台市民2人とDNDK先輩が市内に到着したとのことでとりあえず公会堂へ誘導。御三方とも数か月ぶりの再会に喜んだりバットで殴られたりしてるうちに時間になったのでぞろぞろ歩いて会場入り。
ずっと天気が微妙だった島田ですが、朝だけは毎日晴れてたのでこの移動が辛いです。あと皆さんも車のドアを開ける時は縁石の高さにご注意ください。

しばらくするとナイスガイも来ていよいよ盛り上がりは最高潮。祭りが始まります。

クリックすると元のサイズで表示します

福遠さんの作った清水周辺の風景。海辺の風景が忠実に再現されています。これには皆さん一番好きなタウンだと絶賛。

クリックすると元のサイズで表示します

北陸。撮ってわーわーやってから気付いたけどいつでも寝屋川で出来る並びなので別に島田まで来てやることでもありませんでした。めっちゃ良いけど。

クリックすると元のサイズで表示します

北海道特急並び。北海道新幹線が出来た頃の風景を再現しています。多分
久しぶりに北海道に行きたいですが来月行くので我慢します。皆さんも北海道へ行く際は安くて快適なスカイマークをご利用ください。いま得なら神戸〜札幌5500円から。

クリックすると元のサイズで表示します

AERの展望台から見下ろす仙台駅付近っぽいレイアウト。今はいない車両ばっかりですが非常に仙台っぽくていいですね。皆さんも仙台へ行く際は安くて快適なスカイマークをご利用ください。いま得なら神戸〜仙台5000円から。あとずんだ餅よりもずんだシェイクがおすすめ。

クリックすると元のサイズで表示します

十日町。ほくほく線の運転調整のために設けられた駅です。ここを活用することで、単線エンドレスの線路に最大4本の列車を走らせることに成功しました。車両も特急しかいないのでスーパー豪華路線になってました。

クリックすると元のサイズで表示します

事故で池に大量のタールが流入。しかし横のメロン畑を荒す害虫を駆除することに成功しました。皆さんも毛虫を見つけたら是非焼き払って絶滅させてください。

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、ついに島田にもオープンしたサイゼで夕飯を食べて湾岸やったら、今日は2年ぶりに島田宇宙センターが稼働する日。安全を守って花火(1万円相当)を炸裂させます。
弱雨による湿気で花火に火が付き辛かったですが、皆思い思いに花火を炸裂させ、地球に不時着した火星人を冥王星の向こうまで帰してあげることに成功しました。

クリックすると元のサイズで表示します

無事消防隊員が駆けつけて(自主規制)で鎮火。全てが灰燼に帰しましたが、火星人たちも喜んでるでしょう。
にしても火力が強すぎて本当に爆撃を受けた後みたいになってます。こういうことやると不穏予報になって現実になるのでやめましょう。本当になってほしくない。



存分に楽しんだおかげで持病の低血圧も直ったので、さっさと寝て明日に備えましょう。

と、なるわけもなく、再び深夜のドンキに行って買い出しを行い、深夜までサイレントお楽しみ会。イカ天瀬戸内れもん味とチョリソーとプリングルズ(サワークリーム&オニオン味)は美味しいのでおすすめです。
最後は念願の本家の就寝やないかが聞けたので大満足で就寝。ありがとうございました。

本日の食費:567円
内訳
・焼きそばパン(68円)
・ミラノサラミのピザ(499円)
2

2017/8/19

第12回プラレールひろばinちゅうおうレポ@  イベント

なんだかんだで今年も島田でプラレ広げに行きました。
最初は公開日だけ行こうと思ってましたが、設営の人数が足りないとのことだったので今回も例年通りフル参加です。

で、今回は普通に行くだけだと面白くないので、設営の前日は鳥羽経由で豊橋まで旅行してみたので、こちらをご参照ください。
というわけで、話は8/11の朝に遡ります。



宿のある豊橋を早朝に出発して島田へ。近郊に前泊すると夜行バスや18きっぷ利用よりも気が楽です。とはいえ豊橋から島田までは80分。乗り換えなしで行ける代わりに尻が痛くなる所要時間です。

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、例年とは違って今にも雨が降りそうなほどどんよりと曇った島田に到着。荷物が少ないのもまた楽で良いですね。その代わりにリュックに着替えがパンパンに詰め込まれてて肩を圧迫します。

2か月ぶりの静岡県民の皆さんたちと再会。そんなに久しぶりじゃないですね。
いつも通り施設のオープンまで通行人の熱い視線を浴びながら資材を監視。今年は目の前の木の周りを怖そうなハチが数匹ずっと哨戒してて怖かったです。日本にいて欲しくない。

クリックすると元のサイズで表示します

資材を搬入し、ある程度人が集まったら概案を描いて設営開始。予定では早朝に寝屋川を出た関西人軍団が会場を占拠するはずでしたが、謎の理由で出発が3時間遅れたので雅さんのご意見は無視して私が関西勢の希望を押し付けて概案を構成。
その後も昼飯食うまで線路を一切敷いてませんでしたが、その事を知った関西勢からお怒りのLINEが来たので慌てて線路を敷設して15時までにほぼ第一次完成。3時間でほぼレイアウトの製作を終えたところでようやく関西から島田使節団が到着。厳しいご意見を頂きながら大幅改修を終えてようやく17時ごろ完成となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

全景。新幹線のエンドレスを一番内側にして単線高架をベースにしたほくほく線、本線がエンドレスを構成。あとは適当になんやかんやし、街の駅がなかったので必死で誤魔化したりしてなんとかしました。
一応各路線の信号係の立ち位置を分散することでごちゃごちゃしないようにとの配慮で駅を分散しましたが、一部除いてあまり活用されてなかったので来年は派手な駅が正面に鎮座して子供たちの目を楽しませることでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

全国各地のバスや不穏なトラックが展開する新金谷。この風景が今後現実にならないことを切に願います。
よさそうな駅も設置され、トンネルも大鉄っぽくていいですね。今後はいかにトンネル内での事故を無くすかがキーになりそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

駐車場には思い出の車シリーズ。どっちも最近作りました。それにしてもトミカってすぐ塗装剥がれますね。
静岡での毎年の思い出を表現しています(他の車は鋭意製作中)。下の車は私が作ったわけではないので分かりませんが燃やしたのも私ではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

今回あんまり写真撮ってなくてここで紹介しきるとネタがなくなるのでこれぐらいにして、夕飯はお楽しみのさわやかです。でも今年はもう4回目ぐらいなのであんまり新鮮味がないです。これまた前代未聞。でも相変わらず美味いのでOKですよ〜

クリックすると元のサイズで表示します

せっかくなので狂夜さんと癒着して野菜カレーも注文。野菜たっぷりで狂夜さんが食べたがらないカレーですが、私はげんこつハンバーグ+違うメニューも食べれて、狂夜さんはハンバーグを1.5個食べれるという全員の幸福度を最大にする作戦です。
猛烈に熱くて最初味が分かりませんでしたが、落ち着いて食べるとそこそこ辛いカレーです。静岡県民の皆さんはCoCo壱に行きたいときは是非さわやかに行って野菜カレーをご注文ください。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は島田市のご厚意で公会堂を特別に宿泊のために開けて頂いて全員で宿泊。修学旅行状態です。
とはいえ、周辺は閑静な住宅街。静粛を最も苦手とする我々は銭湯に行ったり、深夜のドンキに行ったりして時間を潰して、眠くなってから帰還。なんとか初日から追い出されることは回避しました。皆さんも是非蓬莱の湯に行って雷雨の中露天風呂に入ってみて下さい。

そんなわけで修学旅行状態で就寝。いきなり遅寝ですが明日の朝早起きして野球するのを楽しみにして寝ます。
2

2017/8/7

しらゆき光る  プラレール改造

クリックすると元のサイズで表示します

こんなのを作ってみました。E653 1100しらゆきです。
思い付きで作り始めて2週間もしないうちに完成しました。

黙って作ってたので、昨日四国行く車の中でJR北の社歌歌って「白雪光る〜〜〜」で鞄から出してほくとニキをびっくりさせることに成功したので満足。詳細は改造車ページへ。

クリックすると元のサイズで表示します

全日本放置車両潰そう運動、次はこの辺です。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなのも作ってます。ちなみにどっちも依頼品です。
皆さんも宴会代を肩代わりしてもらいすぎないようにご注意ください。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ