トップページ  

本日は当ブログをご覧いただきありがとうございます
当ブログでは適当に色々と記事を扱っております。


注意事項
・当ブログはタカラトミー様並びにその他企業とは一切関係がありません。メーカーなどへの問い合わせは絶対にしないで下さい。
・プラレールの改造は自己責任でお願いします。現在、メーカーはプラレールの改造を禁止しています。
・当ブログはリンクフリーです。リンクを貼られた際はコメントなどでお知らせいただけるとありがたいです。

プラレール改造車や使用する工具については改造車両のページも併せてご覧ください。

※当ブログではPCもしくはPCビューでの閲覧を推奨します。

それではごゆっくり。


にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ
にほんブログ村
2

2018/2/16

工場フル稼働  プラレール改造

シール印刷できるとどんどん車両が完成して行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

12系(高知運転所)
制作開始日:2016年8月20日
落成日:2018年2月13日

クリックすると元のサイズで表示します

E6系
制作開始日:2015年7月16日
落成日:2018年2月16日
ちなみに併結相手のE5系は2年ぐらいリニューアル工事中のままです。あの緑色が出せない。

さて、次はこれをなんとかします。

クリックすると元のサイズで表示します

この辺が始まりだったようです。3年前に廃車体や廃材を組み合わせて6両編成にして放置し、2年ほど前に出してきて側面を埋めて張り上げて放置してたやつです(1両はIPAの中)。

E231のクーラーを切り出すのが面倒でいつの間にか作業台の端に放置され、塗料の試験台になって表面がベタベタになって死んでた201系になりかけていたもの。ようやく復活させる時が来たようです。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな工事もやって頑張ってたんですけどねえ…

側面は2年前に大体埋めたのでOK。問題はそのクーラー。用意してたE231のクーラーは103系に持って行かれて不足。しかも種車の都合上ランボードも削り落とされてありません。よってそれも復元の必要あり。
あまりに屋根上が虚無すぎるなので、強度の問題もあって昔作った環状線みたいに埋めてしまおうかとも思いましたが、今見たら屋根が実車とかけ離れてるのでもったいないし…ということで、ランボードを頑張って復旧させてクーラーは切り出された205系のクーラーを加工して使おうかと。

と、計画は立ててみたものの結構面倒ですね。あとはやる気次第。
0

2018/2/12

お世話になって完成しました  プラレール改造

先週の土曜日はほくとハウスでユッキーさんによるレジン講習会があったので見学に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
(住民感情に配慮して画像を加工しています)

まず朝に大阪駅で集合して梅田で必要な用具を経験者の指導の下購入。話を聞きながら道具を選ぶ様子はちょっとしたドキュメンタリー風で楽しかったです。私はレジンを始める予定はないのでプラ棒を買いました。あとヨドバシはプラストラクトのプラ材を置いてください。あとプラストラクトは0.3mm角棒の生産を中止しないでください。

ヨドバシやダイソーでショッピングを楽しんでるうちにあっという間に(ほくとニキの)諭吉ゴーアウェイ。代わりに手の平が切れそうな重さの荷物カモン。爆買いツアーに参加してる中国人観光客のコスプレ状態になったところで上級国民専用列車瑞風を横目に見ながらほくとハウスに移動。

クリックすると元のサイズで表示します
(住民感情に配慮して画像を加工しています)

昼食後、早速作業開始。ちなみにこの辺りでユッキーさんに非常に色々とお世話になりました。ありがとうございます。またお礼に103系50本でも送ります。
レジン講座が行われてるのを横目に私は買ってきた&持ってきた車両をどんどん加工。とりあえずレジンはめちゃくちゃ大変だということが分かったので、皆さんもレジン複製を依頼するときは事前にちゃんと連絡してください。私からのお願いです。

粗方講習が終わった頃にガマニャンと能年さん、狂夜さんが来訪。私は狂夜さんから485の屋根などを受け取る予定でしたが、予想外にでかい紙袋一杯のプラレールを貰ってウハウハです。狂夜さんありがとうございます。またお礼に103系50本でも送ります。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなわけで、受け取った屋根を切り継いでかもめ+みどりの12両編成が完成しました。詳細はこちらから。

最初はかもめを8両にしようとしてたのが、思い付きでみどりも作ることになり、さっき思い付きで狂夜さんから大量に貰ったかもめ後尾車を使って連結できない仕様の後尾車も2両用意。総勢14両の大所帯となりました。

ハウステンボスまでやってると先頭車の加工が大変なことになるので多分やりません。
でもこれだけでも色んな編成のかもめ組めたりするんで割と楽しそうです。
種車の収集にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。
0

2018/2/9

風は南から  プラレール改造

クリックすると元のサイズで表示します

800系0番台(旧塗装)が完成しました。今年初の落成車かつ、リニューアルを含まず新規で落成するのは8月のN2000試作車以来です。

2号車と4号車を製作したんですが、0番台は成形色が黄色っぽいので改造した車両が若干浮いてます。実車は水戸岡鋭治曰く「一番白い列車」らしいですが。
改造の詳細はこちらをご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します

3種揃った800系。思った以上に熊本でちょっと感動です。
にしても製品化されてる0番台ってつばめ塗装だけなんですね。今の仕様のも欲しいんですが。頭さえなんとかなれば…
0

2018/2/7

白い特急  プラレール改造

白い旅人みたいなタイトルですがまた九州特急です。バカバカバカバカバカバカ(浪漫鉄道のイントロのドラム)

クリックすると元のサイズで表示します

もういつ作り始めたのかも分かりませんが885系1次車です。
数年前に中間車1両クーラーを移設しようと撤去跡を埋めて放置してましたが、カンピロバクターのおかげで段ボールの中から出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します

加工は至って簡単で、3号車と4号車のパンタを撤去してクーラーを端に寄せるだけ。素材が固いのでボロヤスリで削るのが面倒だったことが放置の原因だと考えられます。
4号車はドアの横に方向幕ではなく簡易車掌台があるので、方向幕のモールドを埋めて窓はデカールで再現予定。

塗装も白塗って床下と屋根塗ったら終わりなので簡単ですね。足回りの帯はデカールを使えばいいでしょう。素材もネットで拾ってこれたし。

クリックすると元のサイズで表示します

もう1本白い特急です。800系0番台(登場時仕様)。シール用紙がいつまで経っても埋まらないのでもう出します。

これは昔からうちにある800系つばめセットをフル編成にしたくて作ってるもの。かもめ・みどりと同じコンセプトです。
真ん中の車両以外は買ってきた800系の中間車のロゴなどを落として帯を塗り直したもの。思ったより違和感なさそうでよかったです。


こんな感じで九州の車両ばっかり作ってますね。まだ隠してるのが数本ありますのでそのうち出て来るでしょう。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ