2013/5/22



仕事のやり方は何種類かあると思います。

完全に仕事=趣味と割り切って
365日24時間を仕事=趣味に費やす。

ものすごく楽しい仕事をしている人であれば可能です。

しかも趣味として、楽しんでやっているのでストレスも少なく、
1週間という区切りがないので波も少なくて
疲労が溜まりにくいと思います。

うちの爺さんがそれで、趣味らしい趣味などなく、
余暇もなく、ひたすら仕事をやり続けて95年生きました。

晩年はさすがに売上が減ってはいましたが、
90歳以上で月20万円以上の売上(原価がほとんどかからないのでほぼ利益)で、
さらに年金をもらうというとんでもない爺さんでした。

この生活リズムを確立できれば
疲労を最小限に抑えながら楽しんで
生きていけるような気はします。

でも僕はゲームもしたいしアニメもみたいし
テレビ・・・はあんまり見る番組ないから別にいいけど
本は読みたいわけです。旅行もいきたいし。

そう、爺さんは旅行もしませんでした。

たまーにご飯食べに行く程度。

つまり僕にはこの365日24時間仕事生活はムリってことです。

最初自分が仕事に就いた時の会社のシステムは
完全にこれになっていました。

ぶっちゃけそんなに仕事が忙しくなかったのも理由の1つかもしれません。

しかし仕事量が増えてきて
常時しんどい状況になってしまった今、
休みなしで延々と働くのはさすがにムリがでてくるわけです。

で、週に1日以上休む場合、
どうしても1周間がリズムとして確立されてきます。

日曜日を休むと1週間分の仕事を6日でやらないといけません。

2日休むなら5日でやる必要があります。

これはサラリーマンにとっては当たり前なのですが、
もともと週に7日働いていた人間にとってはかなり辛い。

仕事をどんだけうまくシフトさせていくかが鍵になります。

まず重要なのは仕事の内容をカテゴリ分けすることです。

売上の規模、利益率、相手と自分のパワーバランス
(自分の相手への依存率)、仕事のやりやすさ、
などの観点で種類分けをします。

そうすると、別にこの会社の仕事やらんでもよくね?
というのが出てきます。

安いしうるさいし細かいし、急かされるし
何のメリットがあるねんみたいな。

そういったところをまず切ります。

切るといってもいきなり切るわけじゃなく、
わざと仕事をギリギリまで遅らせます。

相手に嫌な思いをさせるわけです。

そこで相手から断ってくれれば申し訳なさそうに謝りながら
心の底でほくそ笑みます。

そうやって効率の悪い仕事をドンドン減らして、
逆に利益率の高い相手先の仕事はドンドン片付けて
相手がこっちに仕事を回しやすくします。

そんな感じで仕事を効率よく種分けして、
なんとか余裕が出てきたところで、
爺さんの葬式やら相続の手続きを理由にして土日を休みにしました。

これで一件落着!そんな感じでがんばってます。

0

2013/5/19

仕事量をコントロールする  



春はもう、仕事が超忙しかったんです。

花粉も中国の黄砂も大気汚染も大量に飛んできて
変な風邪も流行ってたみたいなんですが、
よく考えたらなぜか風邪は引かなかったんです。

なんでだろう?

とりあえず空気清浄機は買いました。
パナとかシャープとか色々ありますけど、ダイキンのやつに。

パナもシャープも別に悪くはないと思うんですが、
空気のことはやっぱりエアコンメーカーの方がええんちゃうかと。
結構評価はいいんですよね。ダイキン。

シャープのプラズマクラスターはよくわからないっていうか、
マイナスイオンとかと同じで怪しさ満点ですよね。

怪しげな健康グッズと同じぐらいだと僕は勝手に思ってるんですけど・・・。

まあ、とりあえず最近の空気清浄機は加湿機能もついてて
かなり高性能で、1日中ゴーゴー言うてました。

でも汚い空気って目に見えるわけじゃないので、
(中国みたいに見えるレベルだとヤバすぎる(笑))
なんか仕事してるフリだけしてれば凄い高性能っぽく見えますよね。

そういう意味では前回書いたサラリーマンの処世術を
うまく空気清浄機が活用していると言えるかもしれません。

まあこわい!


とりあえず空気清浄機のあったおかげか、
風邪は引きませんでした。

相変わらず休みは全然なくて、
年明けの1月2日から4月中旬ぐらいまで
休みなしで働いてたような気がします。

そら疲れるわと。

最近わかったことですが、
売上がすんごい増えててびっくりしました。

ただ仕事が多くて売上が多いってある意味当たり前なんですよ。
不況の会社の人が聞いたらドツかれそうですが・・・。

このままいくと金はあるけど仕事からは逃げられないという
謎な状況になるわけです。

医者とかでも凄い忙しい人はそんな感じですよね。

やっぱり生きていく上で重要なのはゆとりであって、
いかにして仕事を効率よく行なって余暇を生み出すかっていうのは
最大の問題になってくるわけです。

ただ、仕事の量はなかなかコントロールは難しい。

どうしても忙しい時期とそうでない時期があって、
暇な時期、不況期を考えるとどうしても仕事を取っておかないとと思い、
そうして仕事を取った結果、繁忙期に集中してパンクしてしまうんですよね。

受けるべき仕事の量を見極めるスキルがほしい!

0

2013/5/13

仕事の疲れを癒す休みを手に入れろ!  休みを作る


最近仕事がとても忙しくて、週に7日ぐらい働いています。

ゴールデンウィークになってやっと休めるかなぁって思ったら
親戚が亡くなって葬式云々で結局休めないっていう、
まあ、非常に辛い状況が続いています。

とりあえずなんでこういう状況になってるかっていうと、
基本的にうちの会社は土日休みのはずなんですが、
土曜日に仕事を持ってくる輩がおるんですよ。

何度か、土曜日は休みですって言ったことがあるはずなんですが、
忘れてるっていうかたぶんわざとなんでしょうね。

シャッター半分開いてるから入れちゃえみたいな。

土日でも宅急便受けないといけない仕事なので、
シャッター完全に締めるわけにいかなくて、
そのチャンスを狙ってるという。

ぶっちゃけその相手も、
うちが土曜日に仕事して出来上がってたら、
ちょっと助かるっていう程度のレベルなんですよ。

出来てなかったら何十万も損害受けるとか
そんなわけでは全くないんですよ。

そのせいでうちは精神的な疲労がドンドン溜まっていくわけで。

で、結局もう土曜日に持ってこられてもその仕事はやらん!

と決断して、そのようにしたんですけど相手に全然伝わってなくて。

というか図々しく持ってくる感じだったので、
もう持ってくるな!と直接言ってやっと止まりました。

これでとりあえず土日の安寧はある程度確保されたので、
ほんのちょっとだけ休みが取れるようになりました。

やっぱ疲労回復に最も重要なのは休みを確保するっていうことです。

ただ上司に言われたことをハイハイ受けていると
いくらでも仕事が溜まってしまうので、

サラリーマンの処世術というか、仕事が暇でも忙しくみせるとか、
仕事断るにはなぜ出来ないのか納得のいく理由を説明できるようにするとか、
そういうスキルがやっぱり必要だと思います。

このスキルをマスターするだけで仕事を減らしたり増やしたり、
給料やら売上を増やしたりっていう事が可能になります。

これからもドンドン仕事を楽にするために
話術スキルを身につけていこうと思います。

レッツスキルアップ!

0
タグ: 疲労 疲労回復 休み

2013/5/13

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ