<凧を追う人>感想

2012/12/14 
<凧を追う人>という小説を読んでいます。始めたばかりけど、この小説は素晴らしいと思いました。この小説に主に書いたのは主人公アミルと彼の召使ハサンの間の絆です。

弱虫の主人公はボンボンですが、召使として父さんに気になるハサンを妬みました。自分が学校に行って本を読めるから、あの子によくあざ笑います。しかし、彼の召使は主人のために何でもできるというタイプですから、何度も主人が裏切られてもなにも言えずにいました。この小説を読んだ時、私はよく覚えていますよ、昔の自分をいじめた人といじめられた人。うまく言えないけど、私は思う以上の複雑な気持ちを持ってその物語読みましたの。

「主人公もその絆を治すために、いろいろやってみました。あの子はその努力を理解できないから。。。」って、「主人公は何時もなにもしないで、とても卑怯です。こんな主人に奉仕する価値がない」って、「その2人、ずっと友達になればいいんです。」って、「そんな関係では、もともと友達にならないでしょう」って。そんなことをいろいろ考えました。それに、昔のことを思い出した。友情とか、裏切るとか、頭に溢れるそうに詰め込んでいます。何か自分の醜いところをこの本を通じて全部見せたと感じられた。
威哥王
威哥王 販売
0

プルーンは胃液の分泌を促し、胃の活性化をはかることができます

2012/12/9 
プルーンには他の果物に比べると格段の栄養素が含まれていますので、滋養、強壮に効きます。プルーンはミラクルフルーツと呼ばれるくらい、カルシウム、鉄、カリウムなどのミネラル類、カロチン、ビタミンB1、B2、ナイアシン、パントテン酸などのビタミン類を、豊富にバランス含んでいます。

プルーンのミネラルは現代の食生活でアンバランスになりがちな、それぞれのミネラルの比率を正しく釣り合いのとれたものにする働きを持っています。プルーンは手術前後の治療に最適です。主に病気の手術前後は一般的に低タンパク血症、貧血を伴い、食欲不振になりがちなので、消化吸収のよいプルーンを食べるといいです。プルーンにはビタミン、ミネラルの栄養素が含まれているので、肩こりの大半がビタミン、ミネラルなどの不足が原因のため起こるので、プルーンを食べるのが良いです。

プルーンの酸味は胃液の分泌を促し、食欲を増進させます。いつも胃がもたれぎみで、食欲がなく、スッキリしないという人は、どちらかというと、胃下垂で、胃液の分泌が少ないので、プルーンを食べると、胃の活性化をはかることができます。プルーンは緩下、整腸作用があるので、スムーズに排泄させ、便秘になりません。下剤を使用すると腸が疲労し、習慣性になることがあります。プルーンにはその心配がなく、赤ちゃんや病人、妊婦など、便秘がちの方にはうってつけのものです。
三便宝
紅蜘蛛
0



AutoPage最新お知らせ