ご挨拶  はじめに

30数年のサラリーマン生活を経てとうとう還暦を迎えるに至りました。
健康寿命の平均まであと10年。地球と言う名の宇宙船の中を少し散歩して
みたいと思います。

孫の顔が暫し見れないのは寂しいですが、2013年6月12日出発しました。
楽しんできたいと思いますので、私達の安否確認をしていただける方のブログ
訪問お待ちしています!

We are now in ⇒⇒⇒『Japan』
20

2014/2/16  22:23

世界一周、二回目への夢  夢のまた夢へ

勿論夢のまた夢ですけど「2回目の世界一周に行くとしたらどこに行こうか?」なんて考えているんですよ。まぁ考えるだけなら誰にも迷惑は掛けないし、第一に楽しいじゃないですか。BS番組で色々放送している紀行物を録画して「ここも良いなぁ、そこは是非!」なんてニタニタしていますよ(^^)

そんな中、オリンピックで葛西や羽生がメダルを取り、元楽天の田中将大がNYヤンキースに入団し、また昨年全英オープンで活躍した松山がアメリカツアーで頑張っているニュースを見ると、記録的な大雪で右往左往している日本を暫し忘れ、本当に勇気と元気が沸いてきますね。

夢のまた夢と分かってはいるのですが、もし2回目の世界一周が現実のものとなったら、昨年の第一回目の世界一周で観戦した全英オープンに続き「マスターズ」を観戦したいと思いますね。また田中マー君の試合をニューヨークで観たいとも思っています。そうするとマスターズに合わせ4月中旬に渡米し、2−3週間アメリカを周遊する必要がありますね。昨年寄れなかったボイジーにも寄りたいしなぁ・・・・・

何年先になるか分かりませんが、今日もそんなことを夢想しながらニタニタしています(^^)

2

2014/1/28  12:31

ANA SFC修行としての世界一周  反省会(Review)

これも一種のANA SFC修行と言えると思いますが、私は世界一周でSFCを取得するべく、計画段階から総飛行マイルやプレミアム・ポイントを計算していましたよ。

でも何しろ計算が判り難く結局自信の無いまま出発しました。特にプレミアム・ポイントは到達するか不安を抱えたままでしたが、規定の50,000ポイント内ANA分25,000ポイントに対して、実際には54,694ポイント、内ANA便搭乗分が25,120ポインになりギリギリセーフで取得できましたよ(^^)

クリックすると元のサイズで表示します今回届いたSUPER FLYERSカードと先月届いていたプレミアムカードですね。STAR ALLIANCE GOLDのマークが眩しい(^^)







特に難しかったプレミアム・ポイントの計算方法は、こちらで出来ますね⇒プレミアム・ポイントシュミレーション

ただ、こちらはANAの日本発のみの計算しか出来ませんので、海外発便のプレミアムポイント計算は、こちらでコツコツやるしかないですね⇒プレミアム・ポイントシュミレーションその2

シュミレーションが難しかった一因は、搭乗クラスによっては「搭乗ポイントの400ポイント」が貰えないことと「クラス・運賃倍率」も低く抑えられることですね。これがどうもイマイチ分かり難かったですよ。私の場合、ミュンヘンから成田に格安航空券で一時帰国しましたが、この時の搭乗クラスはSとLだったので、何ポイント付くのか最後まで自信がありませんでしたね←結局上記のシュミレーション通りでしたよ(^^) 私同様ギリギリの飛行プランで旅行している方は、注意が必要ですね。

0

2014/1/6  21:52

エクアドルでの強盗殺人事件について  反省会(Review)

新年明けましておめでとうございます!
昨年は世界一周旅で皆さんの暖かい応援を頂き本当にありがとうございました!お陰様で何とか完走することができました。改めて感謝申し上げます(^^)

さて、昨年12月下旬に、エクアドルで新婚旅行中の若い日本人がタクシーで移動中に強盗に襲われた事件はご存知だと思います。この方達は恐らく世界遺産のガラパゴス諸島を目指してエクアドルに来たのだろうと推察しますが、それにしても極めて危険な国を新婚旅行先に選んだものだと思わずにはいられません。私の子供とほぼ同じ年齢なので悲しみが身に染みますね。

「にほんブログ村」を見ても分かりますが、このような危険な国や僻地を旅行する若者が結構多いんですよね。多くの若者が危険を知りつつ、でも敢えて足を踏み入れているようにすら見えますね。勿論それなりの理由や考えがあってのことでしょうから、何も言えないのですが、でも今回のエクアドルの事件の報道を見るに付け、やっぱり年寄りの「余計なお節介」を言わざるを得ないのですよ。

レイプ事件が頻発しているインド、暴動が頻発しているエジプトや中国の一部地域、治安が世界でも最悪のケニア、エチオピア、南アフリカ、そして今回事件が起きた南米の一部地域などなど、そもそも貧困も暴力もレイプも知らない温室の中で育った日本の子女がリスク管理もそこそこに危険地域に好んで立ち入る傾向があるように思いますが、そこは決して立ち入ってはいけないのです。今回の事件は危険地域に行くリスクを過小評価してはいけないとの教訓を正面から投げつけられたと思いますね。


2
タグ: 定年 還暦 世界一周

2013/12/22  9:01

そして旅は続く・・・・  反省会(Review)

「地球」と言う名の宇宙船の中をほんの少し散歩をしただけなのに、言いようの無い満足感が全身に染み渡っています。全て・・・航空券から宿泊、レンタカー、鉄道などなど何もかも自分で計画し予約して作ったオリジナルな旅をする中で、当初期待していた超自然現象や神秘的な現象、芸術美、歴史的遺産などなどを見て、そして感じることが出来たことが、きっと満足感に繋がっているのでしょうね(^^)どうなるか少々不安もありましたが、行って良かったですよ。


もうこんな大旅行は行けないと思いますが、でも行きそびれた所が結構あるんですよねぇ。

例えば・・・・・

1.インド
2.エジプト・ピラミッド
3.エルサレム
4.ケニア・野生動物保護区
5.ドイツ古城街道&クヴェリントン&クヴェードリンブルク
6.スペイン・アルバラシン
7.モスクワ
8.ニューヨーク
9.アメリカ・ヨセミテ国立公園
10.イグアスの滝
11.オーストラリア/ニュージーランド


アレレ・・・・もう一度世界一周しなきゃ(笑)

まぁ実際のところ、もう一回世界一周が出来るかどうかは分かりませんが、でもそんなことを夢見ながら、このブログ村からも静かに退村したいと思います・・・・・


お忙しいのに、つまらないブログに訪問いただき感謝しています!

コメントを送っていただいた皆さん、とっても励みになりました!

ブログ中のにほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
をクリックしてくれた皆さん、本当に元気を貰いました!

皆さんとまたお会いできることを祈念しながら・・・・長い間ありがとうございました!皆さんお元気で!(^^)

5
タグ: 定年 還暦 世界一周

2013/12/20  17:44

ANAプレミアムメンバーになりました〜スーパーフライヤーズカード申請  反省会(Review)

いよいよ2013年も終わりに近づいてきましたね。現役の頃は年末と言うと多忙を極めていましたが、リタイヤした今は普段とあまり変わりませんね(^^)

さて、今回の世界一周で、ANAプレミアムメンバーになったことは先にご紹介しましたが、その後ANAスーパーフライヤーズカードを申請し、昨日その申請書が届きましたよ。私は、VISA一般カードからスーパーフライヤーズ・ゴールドカードにしようと思っています。また、カミさんも今回プレミアムメンバーに成れましたので、これまでの家族会員から本会員に「昇格」させたいと言っていますね。

クリックすると元のサイズで表示します
これが届いたANAスーパーフライヤーズカード申請書です。

勿論その分年会費が高くなりますが、まぁ折角プレミアムメンバーになれたのですから、この際年会費高騰分は目を瞑ることにしましたよ。

しかし一点問題があるのですよ・・・・・・

それは、前にも書きましたが、私もカミさんも現在「無職」でありまして、数ヶ月前にはVISAから直接連絡があり「キャッシング限度額をゼロにした!」なんて冷たい通告を受けた身上なんですよね。

こんな状態でカードをゴールドにしたり、家族会員から本会員にすることなんてできるんでしょうかね?



読んでくれてありがとう!
いつもクリックありがとうございました!
2
タグ: 定年 還暦 世界一周

2013/12/17  10:29

世界一周〜ビジネスクラス検証  反省会(Review)

今回の世界一周では、スターアライアンス世界一周航空券のビジネス・クラスを使いましたが、果たしてビジネス・クラスは必要だったのか?を検証してみたいと思います(←大袈裟ですね^^)

ビジネス・クラスで最もその効果を発揮するのが、長距離フライトですね。今回私達が搭乗した長距離フライトは、成田⇒シンガポール(ANA:約8時間)、シンガポール⇒フランクフルト(ルフトハンザ:約10時間)、コペンハーゲン⇒ワシントンDC(SASがOmniAIRに変更:約10時間)、ロサンゼルス⇒成田(ANA:約11時間)ですが、この年になると5〜6時間以上のエコノミークラスはチトキツイので、上記4便は本当に楽でしたよ。特にロスから成田のANA・B-777は完全フラットになりましたので、その差は歴然でしたね(^^)

次に効果を発揮するのが、ラウンジですね。無料の食事や飲み物があり待ち時間がかなり長時間でも我慢できますね。オマケにネットが使えるのは本当にありがたいですね。今回はコペンハーゲンでトラブルがあり、5時間近く待たされましたが、ラウンジでノンビリ待っていられたのでダメージは最小限に抑えられましたね(^^)ただ、UA国内便使用時はたとえファーストでもラウンジは使えませんので、その点はメリットはありませんでしたよ。

そして意外に見落としがちなのが、優先チェックイン、優先搭乗ですね。エコノミークラスに延々行列が出来ている時も(と言うか殆どいつも長蛇の列でしたね)まったく待つことなくチェックイン/搭乗できましたし、そのままラウンジに行けば飲食+ネットで充実した待ち時間を過ごせましたね(^^)

この他にも荷物の重量制限がエコノミーに比べ格段に許容されていますので、特に帰国便ではお土産等でスーツケース+ダンボール箱/一人になってしまった我々には大助かりでしたね。重量オーバーに対する超過金は結構高いですからね(^^)

そんな訳で、ビジネス利用の効果は絶大ですが、しかしもしANAプレミアムカードやANAスーパーフライヤーズカードを持っていると、ラウンジや優先チェックイン、優先搭乗、スーツケースの重量制限緩和等のサービスが、例えエコにミークラス搭乗でも受けられますので、短いフライトを繰り返すことでビジネスとそう変わらない快適な旅が出来る可能性がありますね。因みに世界一周航空券のエコノミークラスは「M」クラスなので、必要に応じ溜まったマイレージを使ってビジネスにアップ・グレードも出来そうですよ(^^)

つ〜ことは・・・・・エコノミークラスで短距離フライト主体で旅程を組み、ANAスーパーフライヤーズカード(スタアラ・ゴールドカード)等でラウンジに入り、必要に応じてビジネスクラスに(世界一周中に溜まった)マイレージでアップグレードする・・・・が我々中高年にとって最もリーズナブル且つ疲労の少ない世界一周ができる方法かも知れませんね(^^)

ムム〜・・・・また行きたくなってきた〜(笑)



読んでくれてありがとう!
いつもクリックありがとうございました!
3
タグ: 定年 還暦 世界一周

2013/12/13  9:29

世界一周〜絶景ベスト5  反省会(Review)

今回の世界一周で訪問した国は12カ国、都市の数は22都市に及びましたが、その内記憶に深く残る絶景ベスト5をご紹介しますね。どこも良かったので、非常に難しい選出ですが、私なりに5箇所に絞るとこんな感じですね。

まずは第5位は・・・・

第5位:メキシコ・マヤ遺跡
その神秘の遺跡と美しいセノーテに感激しましたね

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


第4位:スイス・グリンデルワルト
スイスアルプスとその麓にあるグリンデルワルトの美しさは筆舌に尽くし難いですよ
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


第3位:ドイツ・バーデン・バーデン温泉
ここを「絶景」と呼んでいいのか悩みますね(^^)なお、右の画像はイメージですよ(笑)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


第2位:アメリカ・グランド・キャニオン
絶景とはここを表現した言葉だと言うことを知りましたね

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


そして、第1位に輝いたのは・・・・・(^^)

第1位:アイスランド・オーロラ
やっぱり、何と言ってもオーロラの美しさは私にとってナンバーワンですね!

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
6
タグ: 定年 還暦 世界一周



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ