2011/6/13

実践された方々の声|目指せホームラン 近澤流ホームランバッターの打撃理論 実践 結果  近澤流 ホームランバッター 打撃理論 東万人 少年野球 実践 結果




目指せホームラン 近澤流ホームランバッターの打撃理論 実践 結果




ホームランバッターとアベレージヒッターの打撃理論は全く違います!


ホームランバッターを目指すならホームランバッターから学ぶのが一番!!

 
⇒ ロングティーでバックスクリーンぶつけたバッティングとは?




このホームランバッターの打撃理論は、

元プロ野球選手の近澤さんのバッティング理論として公開されました。

現役時代、京セラドームの看板にぶつけるほど打球を飛ばせた近澤さん、

ホームランバッターになるために、ボールを遠くに飛ばすコツを教えてもらいました。

もっと打球を飛ばしたいという野球選手は必見!!

早速、この近澤流ホームランバッターの打撃理論の実践された方々の声をお聞き下さい。



【子供も真剣に見ました】(子供が小学生のお父さん)

近澤さんの動画いいですね!

スタンスの広さとか膝の角度を調整したりするんですね。

ビックリしました。

うちの子も結構真剣になって見ていました。



【非常に丁寧に教えてくれます】(少年野球の指導者)

近澤さんが、丁寧に教えてくれているのが、印象的!

近澤さんの知識を上手に引き出したすばらしいDVDだと思います。

右方向のホームランを打つ方法が気に入っています。




⇒ こちらには、その他にも、様々な実践結果報告が届いています。





⇒ 近澤流ホームランバッターの打撃理論


0
タグ: 方法 実践 結果

2011/6/13

近澤昌志とは?|目指せホームラン 近澤流ホームランバッターの打撃理論 実践 結果  近澤流 ホームランバッター 打撃理論 東万人 少年野球 実践 結果




目指せホームラン 近澤流ホームランバッターの打撃理論 実践 結果



元プロ野球選手で、

京セラドームの看板にガ ンガンぶつけるほどの飛距離を持ったバッター・・・

近澤昌志さんは、どんな野球選手だったんでしょうか?



<伝説その1>飛距離は、ケタ違い!!

フリーバッティングで、

京セラドームの看板にガンガンぶつけていたそうで、

藤井寺球場でバッティングをすると打球がどんどん場外に消えていって、

危ないと注意されるほどだったとか・・・



<伝説その2>ロングティーでバックスクリーンにぶつける。

ちょっと聞いてみたところ・・・

「近澤さん、ロングティは、どれぐらい飛ばしたんですか?」

「最高に飛んだのは、バッターボックスからバックスクリーンの一番上に当たりましたね。」

「それって140mぐらい飛んでるってこと?」

「それぐらいは、飛びました!」

彼の飛距離の凄さ・・・わかります?



<伝説その3>日本人捕手初のメジャーリーガー

近澤さんは、日本人捕手で最初のメジャーリーガーです。

プロ入りの二年目にメジャーキャンプへ招待されています。

そこで、メジャー関係者に実力を認められ、試合にも出場しています。

あれだけの飛距離を誇った選手なら不思議ではありません!!




⇒ 近澤昌志選手の伝説については、こちらに詳しく紹介されています。




⇒ 近澤流ホームランバッターの打撃理論


0
タグ: 方法 実践 結果

2011/6/13

理論のデメリット、欠点は?|目指せホームラン 近澤流ホームランバッターの打撃理論 実践 結果  近澤流 ホームランバッター 打撃理論 東万人 少年野球 実践 結果




目指せホームラン 近澤流ホームランバッターの打撃理論 実践 結果




数々の伝説をもった、元プロ野球選手、近澤昌志さん。

この“近澤流ホームランバッターの打撃理論”のデメリットや欠点はあるのでしょうか?



【対象年齢は何歳か?】

収録内容は、大半が打撃理論であって、

小学生から高校生、そして社会人まで参考になると思います。

ただし、ホームランバッターを目指さない場合は、参考にならないと思われます。



【ホームランバッター以外購入してはいけない?】

購入してはいけないというわけではありませんが、

購入していただいても役に立たないと思います。

アベレージヒッターの打撃理論とは全く違いますので

混乱が生まれる可能性があります。

自分自身のタイプをしっかりと把握してから、実践しましょう!!



【飛距離は、本当に伸びるのか?】

個人差はあると思いますが、近澤さんの教材を見ている限りでは伸びると思います。

例えば、ひざの角度をどうすれば飛距離を伸びるのか、

スタンスをどうすれば飛距離が伸びるのかという事も、解説されていますので、

バッティングフォームが確立されてくると思われます。





⇒ “近澤流ホームランバッターの打撃理論”の特徴については、こちらが参考になります。



0
タグ: 方法 実践 結果

2011/6/13

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ