男性の「萎えた性器」を復活させる魔法4つ

2017/4/11 
興奮や快感を味わったときは力強く勃ち上がる男性器も、その勢いをずっと保てるわけではありません。時間が経てば感情も冷めて萎えていきます。年齢を重ねるほどに、勃起している時間も短くなるでしょう。

セックスが終わると、もう翌日まで復活できない。二回戦なんてとんでもない。なかには、一回戦目すら途中でギブアップしてしまうような方もいます。女性としては寂しくもあり、手伝えるものなら何かしてあげたいと思うでしょう。

今回は、女性だけでなく男性の肉体や心理に詳しい看護師の大木アンヌさんに、「男性に萎えた性器を復活させる方法」をお聞きしました。

1:薬の力を借りて物理的に
「かなり優秀な精力剤やED治療薬も出回っているので、それらを服用するのが、まず一番の方法ではないでしょうか。ただし、気をつけて頂きたいのが、薬の併用です。

バイアグラなどはもともと狭心症の薬であり、血管を拡張して血流を促す作用があります。ここにもし、心臓病の薬であるニトログリセリン系の薬を服用してしまうと、ダブルの効果が加わってしまい、心臓に大きな負担をかけることになります。

また、バイアグラは食前に飲むことで効果が発揮されます。他の薬とは少々異なる部分もあるので、飲み方などはしっかり指導を受けるべきでしょう」


2:興奮ではなくリラックスさせる
「早く勃起させようと思い、これでもかというぐらい快感を与えようとする方もいますが、これは逆効果となってしまう場合があります。

勃起は、体内の自律神経の副交感神経が優位なときに起きる現象です。これはつまりリラックスした状態ということ。ですから、むやみに興奮させようとするのは誤りです。

それに、あまりプレッシャーを与えてしまうと余計に勃起しなくなるうえに、精神的な負担となり、それが原因でEDになってしまうこともあるので注意が必要です」


3:前立腺を刺激する
「前立腺は、男性にのみ存在して女性にはない部分です。しかも性器のように外に出ているわけではないので、なかなか注目しません。しかし、この部分を刺激するととてつもない快感につながるとも言われています。

前立腺は、膀胱の下あたりに存在し、尿道を取り巻くような形になっています。アナルから人差し指を入れたとすると、第二関節まで入れてお腹側に指を曲げたあたりです。

前立腺を刺激すると、ドライオーガズムという射精を伴わずに絶頂感を味わうことができます。ですから、指、もしくは専用の器具を使って優しく愛撫してあげれば、復活は早いかもしれません」


4:オナニーを見せて嫉妬させる
「冷めてしまった男性を奮い立たせる感情が、嫉妬心です。もし、あなたが彼の前で別の男とセックスをしていたら、穏やかではいられないでしょう。俺のほうがすごいと誇示するはずです。
0

精力増強トレーニング

2017/2/27 
男性の性の悩みはいろいろあります。その悩みはほとんど精力増強、勃起促進、早漏防止、ペニス増大に集中しています。

精力増強するにはいろんな方法がある。
精力を増強するトレーニングとしてあまりにも有名なのは、「金冷法」である。
睾丸を冷却することによって、性力を高めるのが目的だが、この方法は精子の数は確かに増やしはするが、性力(精力)を高める効果があるかどうかは疑問とされている。
精力増強トレーニングとして有効な方法は、全身の新陳代謝をよくすることである。
男性ホルモンであるテストストロンが活発に機能することで、精力増強をし性力にますます磨きがかかるわけだが、
実際には、前立腺でテストストロンが活性化され、ジヒドロテストステロンという形にかわって、初めて精力増強がおこなわれ、本来の機能を発揮するということがわかってきた。
ただし、前立腺を強くする適切な方法はないが、精力増強には、やはり運動することがもっとよいのではないか。
お薦めの精力増強剤は虫草鹿鞭丸、蟻力神(五代目)、勃動力三體牛鞭です。

勃起薬は勃起促進という効果があります。
勃起薬というのは、その薬を服用したことによって、勃起をアシストすることを言います。
「勃起薬」この種類の精力剤は、インポテンツや勃起障害と呼ばれる男性性機能の低下した際に用いられるそうで、主成分はヨヒンビンで作られています。
勃起薬で使われるヨヒンビン成分は、勃起時にブレーキとして働く神経である「自律神経」の働きを改善します。
すると直接、勃起の中枢に神経が働くことになるので、勃起がしやすくなるのです。
よって、中折れやインポテンツなどを改善する精力剤として、勃起薬が使われます。
お薦めの勃起薬は威哥王三鞭粒(イカオウ)、徳国黒金(BLACKGOLD)、威哥王(ウェイカワン)です。

いままで、多くの人が早漏の対策をこうじてきました。お薦めの早漏対策は以下の四つです。
1、オナニーで訓練――オナニーをして、射精の直前になったらいったん全てを停止します。そして、おさまった頃に、またオナニーを再開します。これを3〜4回続けて最後に射精します。
2、パートナーと一緒に訓練――射精感が感じられ始めたらペニスを抜いてパートナーに、親指を上にし人差し指と長指を下にして亀頭と陰茎が会う部位を握って強く圧迫してもらいます。射精衝動感が無くなってからまた性行為を続ます。ペニスを抜いてからペニスの首を絞めた後また挿入する単純な動作ですが一ヶ月以上続けると射精時間を延ばすことが可能です。
3、薬物療法――射精中枢に作用して射精反射を延ばせる薬用を服用します。約70%の早漏症の男性が薬物服用で明らかな改善を見せますが、再発率が高いという問題点があります。
4、ゼリー&スプレーによる療法――陰茎の知覚過敏を緩和させるゼリーやスプレーを使います。しかし、これは同時に挿入する女性の膣内も鈍感に成ってしまう可能性が有ります。
0



AutoPage最新お知らせ