2011/7/3

中心者とは  

中心者とは偉大でありわれわれのすべてである。

中心者の周りを電子のように回れるうちは幸せである。

やがて自分ひとりの世界にいってしまったら、もうかえてってはこれない。

中心者がいてはじめて私がある。

私が五井野博士をはじめて知ったときどんなほんを書いていたのかと思い

探したが見つからず、図書館にかりにいったのだが、受付で本をうけとり

机にむかう途中に本がとてもあったかかったことを今でも覚えています。

カイロでもはいっているのかとおもったが本から博士の意思みたいなエネルギー

がでているのを感じてこれはすごいとおもったのが3年前のことでした。


人類が幸せになるのには中心者を認識しなければいけない。

今の世界は地獄、なので中心者を知ることはなかなかできない。

0

2011/6/26

26日地震説  

週刊誌に載っていた26日本日、午後8時だったか?地震予知の記事を読んだ。

たぶん起こらないと思う。

なんとなく。

しかし起こってもおかしくはない。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ