2018/4/22  21:01

久しぶりのジョギング  RUNちゃん日記

3週間ぶりの更新です。

この1ケ月はインフルエンザ、大阪出張もありましたが、町内会の会計監査、次期班長選出、総会資料作成と土日のほとんどを町内会関連に費やしていました。
色々な事がありましたがなんとか資料も出来つつあり、一先ず安心といったところです。

一方でジョギングの方は全く怠けていて、今年になってからたぶん2、3回しか走っていませんでした。その割には来月2回ほど10キロの部に申し込んでいるので、こちらも焦り気味となり昨日今日と久しぶりに走ってきました。

とは言うものの急に10キロ走れるわけがなく、昨日今日とも7キロちょっとのコースを昨日は4.5キロ、今日は6キロ走り、後は歩いて帰ってきました。さすがに昨日は全く体が動きませんでしたが、今日は少し元に戻った感じでした。

最初のマラソン大会まであと3週間、少しずつ走る距離を延ばしてなんとか制限時間内で完走したいものです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/4/15  20:48

英会話サークル3日目  Everyday Life

3週連続で参加してきました。
目的は、定年も近づいてきたことだし、英語ができたら第二の就職に少しは有利に働かないかな・・・というところです。

日本を訪れる外国人の通訳ガイドなんかになれへんかいな、と考えてたんですが、相当な英語力に加えて日本の地理歴史の知識を問われる資格試験がかなりハードル高そうであり、しかもこの試験に合格しても、フリーランスで働いた場合、平均年収は100万までとのこと、これはもう趣味でやる世界でしょう。

ともあれ、英語を勉強するの苦にならないし、しばらく続けようと思ってます。

今日の英会話サークルでは、私が座ったテーブルには、ほぼ同じくらいのレベルの方が揃いました。
いつもの通り自己紹介は、ある程度準備をしていたのでこなせるのですが、問題はその後のフリートークです。
会話の中では、言いたいことを日本語から英語に変える時間がないわけで、英語で考え英語で話す、これがムズイんですよね。

小生、このレベルにはまだまだ達せず、日本語から英語への作文の時間を頭の中でできるだけ短くするわけですが、一つ変換できない単語やイディオムがあると、もうそこで詰まってしまい「あ〜〜う〜〜」と考え込む始末です。
けれど、その詰まってしまう部分って、後から調べてみればごく簡単な動詞で表現できたり、知ってる単語が出てこなかったりばっかしなんですよ。

高校卒業までに習ってる内容で、日常会話はまったく問題なくできるはずなんですけどね^−^;
0

2018/3/31  19:55

500円英会話サークル  Everyday Life

というのがあるんです。
事前にネットで予約しておいて、当日会費500円払い、数人のグループを組んで英会話を楽しむ(学ぶ)というサークルです。
以前から気になってて、一度行ってみようと思いつつ何年経ったことやら。
長男に教えてやったら先越されましたっけ^−^;

本日、遂に行ってきました。
初〜中級レベルのテーブルでしたが、ほぼネイティブクラスのアルバイトのお姉さんが付いてくださいましてリードしてくれました。
自己紹介〜フリートーキング〜英単語当てクイズと初めての経験でしたが、言いたいことが英語で表現できないところは手振りや日本語も交えて頑張ってみました。

「英単語当てクイズ」は、問題を出す人がカードを引き、そこに書かれている英単語を、英語でヒントを出して参加者に当ててもらうのですが、私の引いたカードは「submarine」でした。
私の出したヒントは・・・
「This is a part of a name of Beatles song.It was sung by Ringo Starr.It goes under the sea.」
とかなんとか言ったところで、見事に正解者が出ました^−^
0

2018/3/29  21:50

君たちはどう生きるか  I 読 書.

1ヵ月くらい前でしたか、土曜日の朝に町内のおじさんと回覧物の仕分けをしている時に、おじさんがふと「最近話題の「君たちはどう生きるか」を孫に買ってやったんだよね。」とか話したのです。それまで何の本か全く知らなかったのですが、聞けば卒業間近の中高生に良く読まれているらしく、地元のジュンク堂に行ってみたら漫画版とか文庫版とか山積みになっていました。この歳になって漫画版で読むのは気が引けたので文庫版で買って読んでみました。

クリックすると元のサイズで表示します

そもそも戦前に書かれた本なので恋愛感情については触れられていませんが、友情、勇気、挫折、後悔、再生みたいな誰もが中学時代に経験するような事柄を中学1年生の男の子の日常を通して、どう生きていくべきかを読者に考えさせる内容でした。もともと子供達に倫理とは何かを教える目的だったようですが、教科書的に書いてもダメだろうということで、あえてこのような物語にしたとの事です。

読み進めていくと、「こんな綺麗な日本語の文章、久しぶりだなあ」と感心しました。また戦後に加筆修正されているとはいえ、中学生の瑞々しい感性というか、こういうものは時代を超えて共通しているからこそ、今の時代でも中学生、高校生に感動を与えるのかなと思います。そして私の場合は「あなたはどう生きてきたか」と問われているような気分にもなりました。
0

2018/3/25  23:09

またまた身辺整理  Everyday Life

1年前のちょうど今頃、ギターアンプ、エレキギター、LPを思い切って処分したのですが、その後も聴かなくなったLPをちょこちょこと買い取ってもらっていました。

先週インフルエンザで休んでいる時もレコード棚をチェックして、ミックジャガーやエリック・クラプトン、ジェフ・ベック等、最近聴かなくなったLPを30枚くらい選んでおき、昨日行きつけの中古レコード店に買い取ってもらいました。

何回も買い取ってもらっていると大体の査定が分かるようになります。最低ラインがいくらで運が良ければこのくらいまで、という幅を持たせて予想するのですが、昨日はかっきり最低ラインでの買取となりました。ミック・ジャガーのソロ2枚、東京時代に発売日に買って聴いたはずですが、やっぱり聴かなくなってしまうのだなあ。

以前作成した家のLPリストで、この1年で手放したLPを調べてみたら約120枚、4分の1近くを手放していました。私が聴かなくなった分、他の人が喜んで聴いてくれれば良いと思っていますが、昨今のアナログオーディオブームとはいえ、昔のロックのLP、どのくらい需要があるのかなあ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ