その3  

どんな商品がぃぃのか
訪販では、通例、あまりかさばらなぃものがぃぃとさ

れています。
なぜなら、それだけ、相手に見せるのにめんどぅくさ

くなるからです。
ただし、昨今、映像でみせれたりしますので、そぅと

もいなくなってきました。
法令上はどんなのがぃぃのでしょうか。
それは、やはり、訴訟にはってんしなぃもの。
あるいは、法律にていしょくしなぃものです。
薬事法に抵触する、薬や、サプリメント、健康器具
などは、通例ほうはんには向いてません。
しかし、効果が高いものはそんな障壁をとりさってで


売れたりします。
どんな風に壁を乗り越えるのかは各自の才覚によるの

です。
さてさて、これから、どんなのがうれるのか。
それはずばり、ネット販売です。
ネットの販売を代行で行う。
これですよ、にぃさん!
ネット取引は、まだまだ普及途上です。
多くの人が、経験してますが、
まだまだやってなぃ人が多いですし、
ネット自体まだの人がたくさんいます。
そんな人に代わって、情報を集めてきて、それを売る

のです。
ほうはんてきにいぅと、そうですね、
インターネットショッピングの提案でぃぃと思います


ネットショッピングに興味ありますか!?
でしたら、ぃぃのがあるのでみていってもらえません

か。
で、事前に用意しておいた、商品を見せます。
で-これがほしい、などといわれたら、
その場でお金を受け取ります。
もちろん、契約書を交付します。
多くの人がここでうさんくさく思いますね。
ここがポイントです。
ネットの商品が届くまで、あとどのくらいかかるのか
伝えますが、メールで、情報を送ります。
要は、相手に納得してもらえればぃいわけですので、
相手にわかってもらう、システムの解説が必要になり

ます。
ま、要は商品をかぃたいと思わせた後、メールアドレ

スを聞くのです。
契約書にアドレスのあつかぃについて、記載しておき

ます。
あとは、そのアドレスに便利情報と一緒に、商品情報

をおくればぃいのです。
最初は、アドレスの登録だけでもぃいのです。
めっちゃやすいしょうひんでもぃいのです。
それをおくって、なっとくしてもらえればぃいだけの

話です。
これから、ネットをつなぎたければ、NTTを代理店経由

でつなげばぃいだけの話です。
何もむずかしぃことはありません。
0

その2  

事業主に属さないといけないか?
はいー
勝手に個人でうごいてぃぃのか
それとも、法人登録している会社に属さないといけな

いのか。
という問題についてです。
これは、属さなくてもOKです。
ただし、法人だとメリットがたくさんあります。
たとえば、税法上法人は優遇されてますし、
まー、損害をだしたとき、その会社に請求がきます。
その会社をつぶしても、その経営者には
過失でなぃかぎり責任がなぃというのが、日本の法律

です。
したがぃ、不慮の事故に対し、個人への責任が軽減さ

れます。
また、法人だと、契約書の作成において、個人対個人

のケースでなく、法人対個人のケースが適用されます


その分、やはり、過失が軽減されるケースがたくさん

あるそぅです。
なので、法人のほうがメリットがあるのですが、
基本、訪販は、法律を遵守していれば、勝手に屋号を

つくって、回っても別段問題は起こりません。
なので、欧米では、よく若者が小遣い稼ぎに回ったり

してます。
くれぐれも、そのほかの法律に触れないようにするべ

きです。
たとえば、薬を販売する際、または薬に似たものを販

売する際、薬事法そのほかの法令に抵触しがちです。
してしまえば、やはり刑事罰の対象になりますので、

思わぬしっぺ返しを食らうことがあります。しかし、

まもってぃれば、そのような恐れを感じることなくま

われますので、意外に手がたい副収入になったりしま

す。しかし、相手は、赤の他人ですので、今度は逆恨

みをかったり、して、法律ではなく、本当のけんかに

まきこまれるといったこともあったりします。
なので、訪販は実は、あぶなぃのです。
このことをあまり理解しないで、自分の利益だけ考え

ていると、思わぬしっぺ返しを食らったりします。
なので、訪販はむずかしいのです。
ですが、そのよぅなことも理解し、健全な販売を心が

けていれば、楽しくはたらけるかもしれません。
人を見る目があれば、会社にして、教育して、そのマ

ージンをもらうという商売が見えます。
しかし、社員の過失の責任を背負うのですから、相当

教育しなぃとだめになってきますので、それなりの経

験が要るのです。
まっ、とにかく、訪販法見ていきましょう。
0




AutoPage最新お知らせ