法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/9/19

声を聞く、秋の午後。  季の散策

災害時にはラジオが重宝すると、
今般の台風下で多くの人から聞きました。
中でも手回しで発電できるタイプが
最も役に立つとも。


確かに、テレビやパソコンは
停電したら使えないので、頼りになるのは
やはりラジオなんでしょうね。


今はインターネットでラジオ番組を
聞けますが、できれば普段から「ラジオ」を
使う方がいいかもしれません。


秋の夜長、
インターネットもテレビも消して、
聞くだけの時間を持つのも面白いのではないでしょうか。


晴れた空に耳を傾けて、
法林院の午後・・・。


             合掌






0

2018/9/18

気忙しい午後  季の散策

最近は日の落ちるのがはやく、
午後は何かと忙しく感じてしまいます。

日のあるうちに、そう思えば、
何でも手前手前へと片付けて
いかねばなりません。


まだ寒くはないのは救いですが、
少しずつ秋が深まり、手先が冷たくなれば
もっと忙しくなるのでしょうかね。




秋らしい空に雲が浮かぶ、
法林院の午後・・・。


             合掌




0

2018/9/17

雨上がりの午後  季の散策

秋の味覚の代表格サンマは、
今年は豊漁とのこと。

楽しみですね。

サンマの魔法と申しましょうか、
焼いているにおいを嗅いだだけで
食欲が増してくるから不思議です。


そうした食欲の秋を楽しむためにも、
日頃から健康に気をつけなくてはなりません。


適度な運動としっかり睡眠をとること。
また暴飲暴食はしないこと。
これに尽きるでしょうか…。


せっかくのサンマを
より美味しく食べられるよう、
少し運動してみましょうかね。


雨が上がってきた、
法林院の午後・・・。


             合掌








0

2018/9/16

七つ道具の午後  季の散策

昔からよくいわれる「七つ道具」という言葉は、
主に仕事で使う道具を指しますよね。

恐らく今もそう変わりは無いように思うのですが、
いやいや、IT機器においては、どんどん集約されて、
全部が一つに向かっている様子。

実際、携帯電話には、
電話に辞書や計算機、財布機能に、パソコン機能も
あるわけですから、もう7つどころでは無いのかもしれません。


もちろん、
すべての仕事において
それが取って代わることは少ないでしょうけど、
何らかの変化が起きているのは間違いなさそうですね。

次の時代の七つ道具は、
どんなものになりますか…。



使い慣れた工具セットで
用事を済ませる、
法林院の午後・・・。


             合掌






0

2018/9/15

連休、遊びを考えて…  季の散策

テレビゲーム登場以来、
進化を続ける電子ゲーム機。
今はスマートフォンなどで子供から大人まで
いつでも好きなときに遊べるわけです。

でも、案外「アナログ版」も人気だそうで、
テーブルゲーム、ボードゲームと呼ばれる
複数人で楽しむものが定番とのこと。

すごろく、陣取りの類は
確かに面白いですよね。


誰かと一緒に楽しむこと。
たまにはいいんじゃないでしょうか。




連休に「遊び」を考えてみる、
法林院の午後・・・。


             合掌

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ