法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/7/17

水を撒く午後。  季の散策

庭の水撒きのとき、水温を確かめようと、
ホースの先に手を当てると、
いつまでたっても生ぬるいまま。

これは水道水の話…。

しかし
井戸水は夏でも冷たいんですよね。

スイカやきゅうりを冷やした
昔が懐かしいものです。

水温む春から、
季節は駆け抜けて、今この暑さに至る。
秋へも、待ったなしに駆けていくのでしょうね。


その時、
井戸水は暖かく感じるはず…。



撒いた水がすぐに乾いてしまう、
法林院の午後・・・。



              合掌




0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ