法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/9/14

気づきの午後  季の散策

例えば、誰か一人が
ある一定方向を眺めていたとします。
通りゆく人たちはおそらく誰も気にとめないでしょう。

では二人ならどうか。
あるいは、ちょっと気になるかもしれません。

次に何十人もの人が同じ方向を見つめていたら
道行く人はほんとんど例外なく関心を寄せるはすです。


少し周りを見直してみますと、
足の不自由な方や何がしかの障がいをお持ちの方が
たくさんおられますが、ある一定の数の人が「見なければ」
気づいてもらえないことはたくさんあるんですね。

わずか数センチの段差を無くしていきたい、
歩道を自転車で塞がないなど、気づけばできることはあります。

災害の多発する今、
なおのこと、気づきを大切にしたいと思うわけです。




雨も秋色にかわる、
法林院の午後・・・。


             合掌






0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ