法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/2/11

ほころびを見つめる午後  季の散策

まもなく梅の便りが届くと思えば、
雪混じりの雨もまた一興。

淡い花を引き立てる
趣として、幾分納得のいくところです。

梅は
まだ冷たい冬をまとうことで
清楚にして野趣に富んだ一花を
楽しませてくれます。



声を出して愛でるより
黙して心に留めたい、
そういう魅力があるんですよね。


連休を濡らす雨にも
慈しみの想いやあらんことを…。


傘越しにほころびを
確かめる、法林院の午後・・。



              合掌



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ