法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/2/14

普通の水曜日に。  季の散策

人生において
何度となく考えさせられる、
普通ということ。

時代ごと、社会通念みたいなものが
この普通を左右しますよね。


だからといって多数派になれば
何でもそうなるとは限らないですし、
むしろ目立たないところで、
精一杯に生きるところから発せられる
それに目を向けたいものです。


今、若い人たちはあらたな「普通」を
思い悩んでいるのではないでしょうか。


Iot、非正規雇用、介護…


間違いないのは、
その悩み、苦しむこと自体が
極めて普通であるということ。

その過程こそ大切だと思うのですが…。



昨日と変わらない
2月の風を感じる、
法林院の午後・・。



              合掌


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ