法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/5/16

大切にするもの  季の散策

大切にするというのは、
じっとしまっておくことなのか、
それとも使い続けることなのか…。

普段私たちが触れる「モノ」から考えますと、
趣味の蒐集はすなわち「保管」した状態を。
他方、道具のような場合は「使い続ける」。
と、なりましょうか。

人の心をして、
大切なものは記憶の遠いところにしまう、
いや、すぐ引き出せる場所で使う、
こちらも意見の別れるところですかね。

いずれも
忘れることなく想い続ける限り、
色褪せることはないでしょう。





今、この時を大切にしたい、
法林院の午後・・・。



              合掌





0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ