法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/6/11

雨の残る週明けに・・・。  季の散策

三日三晩徹夜をして、と、
たとえ比喩的な表現だとしても、
それだけ根を詰めたのであれば
勉強であれ仕事であれ、また遊びであっても、
相応の疲れが顔に表れるもの。

とにかく、
こういう場合は、
しっかり眠ることが大切ですよね。


眠るというのは、
脳をリセットして活動しやすくする
作用もあるそうで、それを何か勘違いして、
眠ることは悪だといわんばかりの
誹りを受けることもままあります。


しかし、どうせ眠るなら、
良い眠りを心がけたいと思いませんか。


そのためには、
適度な運動とストレスコントロール、
そして、明日は何とかなるという、
いわば開き直りも必要なんです。


さて、梅雨時期の眠りは
どんな夢へといざなうものか…。


あくびをこらえた涙目に
また雨がぽつりの、
法林院の午後・・・。



              合掌






0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ