法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/6/14

そよぐ言の葉  季の散策

一行感想文、一行コメント、自由句、
そうしたわずかな言葉の綴りには、
意外な広がりがあるものです。

「分け入っても分け入っても青い山」

             山頭火



つまりは、
想像を掻き立てるかどうかなんですね。



今は、
ツイッターやフェイスブックで
つぶやいたり、一言が飛び交う時代です。
思わぬ名作が人知れず
生まれていることでしょう…。




梅雨の晴れ間に
短き言の葉がそよぐ
法林院の午後・・・。



              合掌
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ