法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/6/15

降り出す午後に  季の散策

地面に目をやりますと、
所々に小さな穴があいていて、
その周りに掘り出した土が山になっている…。

大小あるのは、
すなわち、施主の違いなんです。

そう、蟻の巣なんですよね。


炎天下にせっせと働く印象が強いんですが、
この梅雨のもと、
彼らはどんな作業に追われているんでしょうか。


晴耕雨読とはいかないでしょうけど・・・。




また降り出してきた、
法林院の午後・・・。




    
                   合掌






0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ