東北地方太平洋沖地震の津波で、故郷がなくなりました。 その関連の個人的な吐き出しと、報告を兼ねてのblogです。
私自身は被災していませんが、完全に無関係ではありません。 すごく微妙な立場からの視点だと、自覚した上でで書いています。
コメントやトラックバックは許可しておりませんので、用件のある方は直接メールか、メールフォームからご連絡ください。
2012/3/11 | 投稿者: 幸

2011年、4月の頭に福島に行って、それから何回も行って
遺体安置所をまわったり、実家のあった場所を見たり、
色々手続きを済ませて、負の遺産を返したり
6月には甥っ子が無事生まれたり…
色々書きたいこともあったけれど、正直3月の時は吐き出したかった
気持ちが、あったことを思い出したくない気持ちに変わってました。
本当に目で見た現実は厳しかったです。

本当に色々ありました。

8月に3人分の葬式も済ませ、その1週間後に妹の遺体が見つかりました。
新盆に間に合って良かったです。

3日に一周忌を済ませ、今日、お寺で一斉に法要をやるということで
2週に渡って相馬に帰ってきました。
地元にいないのに、地元で一周忌をやるっていうのは、
ホントにめんどくさくて大変だった。正直な話ね。
でも弟と妹と協力して、なんとか済ませることができました。
弟はしっかりしてきて、妹はお母さんになったね。

一周忌では親戚のおじさんに色々話を聞いたよ。
原発が爆発した時に、マスコミと警察が一斉にいなくなったこととかね…

弟と今日帰りに、家はなくなったのを確認したけれど
親達は火葬すらしてないので、いなくなったという実感がないよね
という話をしました。
あの日のことを忘れた日は、一日としてないけれど、
毎日元気に過ごす事が、残された人間のやることなんだと思う。

だから楽しいことをいっぱい考えて生きています。

2011/3/28 | 投稿者: 幸

とりあえず口座の差し止めをしようってことで、
ゆうちょ、JAバンク、銀行に行ってきました。
って言ってもひとりでまわることは難しいので、分担で。

妹が郵便局と農協に行ってくれました。
ゆうちょのほうは無事差し止めできました。
生命保険はかんぽだったようなので、これからの話も聞いてくれて。
ただ、JAの方は東京に電話かけてくれと言われたらしく、
こっちは弟に頼んで電話かけてもらいました。

その頃私は新宿に支店があった東北地方の銀行で、順番待ちしてました。
いやー、すごい人だった。
口座を持ってるのか、確認のために契約者の名前の他に
生年月日を聞かれたんだけれど
母親の生まれた年がわからず…
なんとか探してもらえて、とりあえず差し止めだけお願いできました。
ただ、親がローン組んでたらしくて、その連絡が私のところに来るみたいです。
こ、こえぇぇ〜〜〜〜
なんのローンだろねって妹とメールで話してたんだけど
車のローンじゃないかって。たしか新車買ったばっかだったからって。
きっつ!きっついわ!しかし、これが現実です。

そのうちに弟からも連絡が入って、JAもなんとかなりました。
ただねー、JAね、車の保険も入ってるみたいなんで、これ解約しないと
余計なお金とられるんだよね。
なるべく早く手続きしないとなー。って思ってるんだけれども…
地元のJAがまだ機能してないんでなんとも…
契約した店じゃないと、取り扱いできないらしい
親戚が勤めてるんで、復帰したら教えてとは伝えてあるんだけどね

どっちにしろ、どれも、死亡証明書がないと解約まではできないそうです。
やっぱり近いうちに相馬帰らないとなーと思って
妹に、顔も見たいからそのうち福島に行くよってメールしたら
お姉ちゃんに会いたい、家族の顔見ないと安心できないって返事が来たので
泣きそうになった。
行方不明の妹がわかったら行こうと思ってたけど、今月見つからなかったら
4月の半ばくらいまでには福島行こうと思います。
バス出てるみたいだしね。

しかし、色々手続き関係調べるんだけど、HPの分かれ道が
被災した方へ
義援金を送る方へ
の2種類ばっかりで、どうしたらいいのかわからんと最初思ったわ…。
まだまだ手続きしなきゃいけないものがいっぱいあるよー
まあ、まだ向こう行けないから少しずつ片付けて行こうと思います。

2011/3/27 | 投稿者: 幸

金曜は、色んな人から、気遣ってくれるメールや電話もらいました。
ちょっと驚いた。みんなすごい長文でメールが来たから。
なんて言っていいかわからないって書いてあったけど
ホント、なんでもいい、メールもらえると一人じゃないって思えるから
ありがたいことです。
正直、メール見て泣きそうになりながら仕事してました。
私が、東京のお母さんみたいに思ってる元上司の方からも
たくさん心配と気遣いをしてもらって、本当に感謝してもし足りない。
本当にありがとうございます。

夜は友達と鉄板焼き食べに行きました。
さすがに木曜は落ちたので、色々話せて良かった。ありがとね!!!
ご飯もおいしかったし!
お酒飲めるようになったらまた行きたいよ!!!

土曜は弟とおちあって色々話しました。
金曜に妹から連絡があって、生命保険やら金融関係のことで
どうしようかってことになってて(本当に妹はしっかりしてる)
なにをどうしたらいいのかって話をしました。

金融関係の悪用とかされたら困るので、差し止めしないと
ってなったんだけど、津波でなにもかも流されたわけで。
どこに誰の口座があるのかわからんし、保険もどうなってるのか
よくわからんし、土曜はやってないってことで
まず、携帯止めてこようとドコモに行きました。

ドコモは、死亡証明書とか、葬式の案内状があれば、本人以外でも解約ができるそうです。
でも死亡証明書は本籍地じゃないととれないわけですよ。
なんで、すごすごと引き返したんだけど、あれ、ちょっと待って
解約はともかく、停止くらいできないの?
って思って、もっかいドコモ行って、食い下がって調べてもらって
結局解約までできました。2時間近くかかった〜。
契約者本人と後でもめてもドコモ的には知らないですよっていう
確認書を書かされました。
父の携帯番号に、連絡用の番号をアナウンス入れられるって言うので
弟の携帯番号をアナウンスしてもらうことに。
すぐ切り替わって、その日のうちに父の友達らしき人から電話がありました。
ただ、すぐ切られちゃったので、なんの用事なのか不明だったけど…
でも父を心配してくれた人がいたんだなって思いました。

その後、親戚の家に行って、日曜は北海道に引っ越したいとこも
こっちに出て来たからって来て、すごいにぎやかな中でご飯食べたりしました。
いとこの子供達すごい元気だったなぁ〜
いとこ達と、うちらもこんな時あったよねなんて話しました。
うちの親族、みんなおじさんとかおばさんとかいとこの携帯番号とか
メアドとか知ってるんだけど、これって珍しいのかな?
でも知っておいて損はないよ。ホントに。これ実感しました。

本当は、この週末は妹の結婚相手の親族との顔合わせをする予定でした。
なのに、それもできなくなってしまって、本当に残念です。
温泉でやる予定だったので、おじさんが楽しみにしてたのにな〜って
言ってて切なくなりました。

2011/3/24 | 投稿者: 幸

日記を書くたびに思うけど、これホント自分のことなのかなと思う。
以下ちょっと重い話になるので、ご注意ください。


昨日某SNSの震災関係のコミュの管理人から、メッセージが届きました。
消息を訪ねてたんですけど、グーグルの人探しのやつで、うちの父の消息が出てたと。
その存在は知ってたんですけど、訃報のあと、それ以上触れることもできなくてそのままでした。
誰が消息を書いたのかと思ったら、地元にいる親戚でした。
父のいとこにあたるおじさんです。
どうしてるかと思ってはいたけど、連絡先もわからなかったので、新しい発見でした。
なんか、見知らない人間のために親身になってくれる人っているんだなと思いました。
ホントにありがたいことです。

そこには電話番号も書いてあったので、とりあえず夜遅かったので登録だけして
今日の昼にドキドキしながら電話してみました。ホント本人か不安だったので。
そしたらやっぱり、私の知っている親戚のおじさんでした。
連絡できなくてごめんなーと言われました。
だってこんなことになるなんて思ってないから、電話番号なんてお互い控えてなかったもの…
おじさんのところは聞いたら皆無事だったみたいなんだけど、私に言いにくかったんだろな
言葉につまりながらも、うちの父親の話とかをしてくれました。
父を見つけてくれたのは、そのおじさんだったようです。
電話した後で話の流れ思い出して気づいたんだけど。
俺が見つけたって言ってたから。
この電話に連絡したら、お前につながるんだなと言われたので、なにかわかったら
連絡くださいとお願いしてきました。

これが昼の話です。

そして今日は父の火葬の日でした。そのせいで朝から下降ぎみでした。
色々お世話になっている親戚は、地元から車で40分くらい離れた山あいに住んでます。
わざわざ出向いて色々してくれました。
19時すぎくらいに妹から連絡がきて、母の遺体が見つかったと言うことでした。
お礼を言ったり報告聞いたりしようと思って、電話しようと思ったんだけど
決心するのに20時半までかかりました。
覚悟はしてたけど、やっぱり現実になってしまうと結構ツライ。
で、電話して色々話しを聞きました。
父の遺骨は今地元のお寺に預けてあるとのこと。
母の遺体は、歯形でわかったそうです。
妹が母が通院してた歯医者を教えたみたいで、すぐ調べてくれて確認できたと。
こんなこと言ったらおかしいかもだけど、ラッキーだったと言ってました。
私もそう思う。
警察も絡んでくるし、遺体の破損もあるんだろうね、確認をとるのが難しいそうで。
でも母親も見つかって本当に良かった。
31日に火葬してもらうことになりました。
おじさんは何度も、無理してこっちに来なくていいって言ってました。
それだけ向こうの状況が大変なんだろなって思います。
東北道は復活したけど、車が運転できない自分は行っても人に迷惑かけるだけだしね
後は妹が見つかるのを待つだけです。

今まで書けなかったけど、地震のあった次の日、12日のことです。
実は実家から荷物が届きました。前から頼んでたお米が届いたんです。
すごいビックリしたけど、中身見たらもっとビックリした。
お米と一緒に、今まで送ってきたこともない、母の手製のきんぴらごぼうが入っていて。
この時今まで生きてた中で一番泣いたと思う。声あげて泣いたもん。
今も書いてて思い出して涙出てくる。
これが最後のおふくろの味だなんて、ずっと思いたくなかった。
なんでこんなドラマとかマンガみたいなことがホントにおきるの!って思った。
でも人間、本当になにがあるのかわからないんだよね。
きんぴらはすごい美味しかったです。お母ちゃんありがとう。

この荷物には、5月にやる予定の高校の同級会のはがきも入ってました。
これは先日連絡が来て、中止になるそうです。
まだ安否がわからない人もいるみたい。皆無事でいて欲しいです。
地元で大変な思いしてるのに、連絡まわしてくれた同級生の子達も
生活の基盤が少しでも早く戻るといいです。

弟に連絡したら、今年の正月に帰っておけば良かったかなってメールが来て
今更言ってもしょうがないって言いたかったけど、そんな辛辣なこと言えず
てか、ちょっと泣きそうになったし…!
人間なにがあるかわかんないし、前からわかるのは難しい
そんな感じの返事をしときました。今週末に久しぶりに会えるかも。

今、放射能のこととか色々問題になってるけど、自分はあまり問題視してなくて
そして、被災地にいるわけでもないのに、被災したかのような気分になったり
でも普通にライフライン整ったところで、計画停電にも巻き込まれず
普通に生活して仕事してるので、気持ちをどこにおいたらいいのかさっぱりわからない。
一体私は、被災者なのか、被災してないのか…

2011/3/19 | 投稿者: 幸

気になってた父の火葬が決まりました。いとこも決まったみたいです。
色々手続きしてくれた親戚には感謝です。
良かった…あんな安置所にいつまでも置いときたくない。
行きたくても交通も通ってないし、どうしようもないから頼むしかなく
歯がゆくてしょうがなかったから本当に良かった。

色々考えたんだけど、私みたいに、安全なところにいて
直接震災の被害も受けずに、なにもかもなくなった人っているはずだよね
そーゆう人と情報交換したいんだけど、なにで呼びかけたらいいんだろか
身バレ嫌だけど、情報交換したい田舎から出て来た人って
いっぱいいると思うんだけどなー

もしこのブログ見てる人で、同じような人がいたら情報交換できると
嬉しいです。
私は福島の相馬ですけど、宮城とか岩手の人でも構いません。
育った家も、家族もなくしてるのに、自分の生活の基盤は別にあって
ここからどうしようって人がいましたら、お互い力になれたらと思います。




AutoPage最新お知らせ