2010/11/26

生田斗真が主演の映画『光源氏』でラブシーン続々  

生田斗真が主演の映画『光源氏』の制作報告会が滋賀県・琵琶湖畔に設営されたオープンセットで行われました。

クリックすると元のサイズで表示します

仲谷美紀、窪塚洋介、東山紀之、生田斗真が雅な役衣装をまとっての登場。
平安時代に紫式部が創出したといわれる長編小説の世界を、千余年の時空を超えて描き出す。数多の恋愛を繰り広げる色男・光源氏を演じる生田斗真君は「ラブシーンが次々と出てくる撮影なので、眠れない日もありました」と告白してます。

東山は約20年前に光源氏を演じたことがあり、「2回もかかわることができ、俳優として幸せなことだと感じてます。ただ、最初道長役と聞き『光源氏じゃないんだ…』と思いました(笑)斗真にバトンを受け取ってほしいです。」と後輩にエール。
生田斗真君も「東山さんと現場でお会いするのは今日で初めてですが、ひげがある東山さんは新鮮です。」とジャニーズの先輩後輩で役をやるのはすごいですね。

それよりもラブシーンが気になります。
生田斗真君はいい肉体をしてますよね。

クリックすると元のサイズで表示します

<<過去のラブシーン>>
ジャニーズなのに歌より演技の道に進んだ生田斗真の演技力には期待が持てます。
完成が楽しみですね。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ