2013/12/29

准看護師から正看護師へ  

17、看護師の転職 准看護師から正看護師へに関して今准看護師から正看護師にステップアップしようと考えている人も多いのではないでしょうか。

そうしたあなたを支援してくれるサイトがあります。

医療業界では、やはり准看護師よりも正看護師優位というのが強まっており、准看護師に関しては取り扱えない業務というのもたくさんあるので、正看護師を求人する医療機関が多くあります。

待遇に関しても、正看護師の給料というのは年々増える傾向にありますが、准看護師の方は同じです。

今のままだと、准看護師にとっては、大変な状態になりそうです。

このような流れによって、准看護師から正看護師へ技術をアップしようと考えている人が多数います。

今と比較してより良い待遇を希望して、正看護師の資格を習得するのです。

しかし、今不況の状態もあって、准看護師から正看護師にスキルアップしても給料面は全く変化なしの病院も多くあり、何のために資格を取得したのか分からない場合もあります。

正看護師にせっかくなったというのに、准看護師時代の経歴は数えてくれないといった相談も相次いでいるようです。

しかしながら、病院によっては、きちんと評価してくれる病院もありますので資格を取る時期に転職を考え、転職支援サイトを通していい職場を見つけてもらうといいでしょう。




AX




AX
0

2013/12/29

海外への引っ越し  

海外への引っ越しは日本での引っ越しというものは大幅に変わってくる事が沢山ありますので引っ越し金額は、複数の業者から見積もりを取ってみましょう。

中小規模の業者というのは、海外への引っ越しは請け負ってくれない所もありますから大手で有名な業者を一括で見積もりできるサイトというのもありますのでそれを利用するといいでしょう。

海外への引越の料金としては、日本の自宅と海外の引っ越し先海上運賃、為替等、様々な要項を計算しその上料金というものが決められます。

海外へ荷物を運搬する際に破損などが多いので、家具等に保険を付ける事をお勧めします。

荷造りとしては、電荷製品は海外と日本とでは電圧が変わってきますから変圧機がない場合は使えませんから必要なものというものは、現地で購入しましょう。

しかし、炊飯器や和食器というのはなかなか海外においては見当たらないので、日本で購入し持ち込むようにします。

今のっている車を持ち込む場合はどこに行くかによって変わってきますが結構高額な税金がかかるので持ち込まないのがいいでしょう。

どうしても持ち込みたい場合は後から別便で送るようにするならばある程度料金を抑えられるのです。

海外引越に持ち込めないものは各国によって様々ありますので注意が必要なのです。

荷物にまぎれて持ち込もうとするならば他の荷物も遅れてますので持ち込み出来ないものは気をつけます。




AX




AX
0

2013/12/29

CROとして働くことについて  

31CROとして働くCROを知っていますか?CROとは開発される薬や医療機器の臨床試験業務を代行してする会社のことなのです。

さて、それが一体どうして看護師として結びつくか。

自分は薬剤師ではないですし、機械を扱う仕事ではありません。

しかしながら看護師の資格を持っているならば転職することは可能です。

極端かも知れませんが、臨床経験がないとしても転職できる職種であります。

現代の日本においてはこのCROへの委託というものが10パーセント位であり、今後もっともっと活発化する業界であるといわれています。

仮に貴方が、新しい薬や医療機器に興味があるならば、考慮してみてはどうでしょうか。

勤務地などについても考慮されているみたいなので、自分の希望している勤務地で働ける可能性もあるかも知れません。




AX




AX
0

2013/12/29

会社選びに迷う引越し  

引越しサービスってどこがいいのか??色々な業者があります。

キャラクターを売りにしている引越しサービスも結構あります。

ドラえもん欲しさに頼んだり・・・。

アリさんマークの引越しセンターは、どうやらアリみたいにせかせかと働くみたいですよ。

しかし、定番はパンダのマークかしら?見た目なんかで選ぶとこういった形になるでしょう。

とは言え、内容重視の方が本当はよいですね。

気になる費用もありますが、どういった方向で引越しするのかと。

近頃は手軽に引越しサービスを頼めるようになっていますので、自分の好みになるかもしれません。

個人経営だと低価格で済ませれる?!それはどうか分かりませんけど、極力自分が納得するやり方において。

きちんとすっきり引越ししまして、心機一転できますよう・・・。




AX




AX
0

2013/12/29

透析技術認定士・透析看護認定看護師・透析療法指導看護師の違いについて  

14、看護師の転職 透析技術認定士・透析看護認定看護師・透析療法指導看護師の違いについて透析技術認定士・透析看護認定看護師・透析療法指導看護師の相違について調査してみましょう。

初めは、透析技術認定士です。

透析技術認定士とは、透析業務に関しての一番の専門家であり、臨床工学士では最多の仕事です。

透析技術認定士になるのには、国家資格の臨床工学技士などの資格が必須となります。

資格取得後は、血液透析の専門として活躍することになります。

透析技術認定士が受け持つ役割というのは、本当に大きな役割があります。

また透析看護認定看護師です。

近年の透析患者数は、全国で26万人と言われており、毎年1万人程増加しています。

透析看護認定看護師というのは、透析療法で患者に最も身近で看護するのが透析看護認定看護師であります。

透析療法は、慢性肝不全疾患を持つ患者への知識や経験技術が必要となってきます。

また透析療法指導看護師についてです。

高度な透析看護技術を必須とする専門看護師の事であり、患者の精神的、肉体的な世話を全面的に担い、日本腎不全看護学会、日本泌尿器科学界により認定する専門資格です。

免許を取得するためには、看護師として勤続3年間以上、日本腎不全漢看護学界の正式な会員で所属していることです。

腎不全看護の実務経験が3年間以上、その間、透析看護領域で実践報告を3例提出事指定された学会やセミナーなどへの参加などを通じて受験資格を持つ事、認定試験に合格することなど色々な事をクリアしなければいけません。




AX




AX
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ