土屋アンナが主題歌を歌う『バトルロワイヤル3D』公開  

あの問題作バトルロワイヤルが3Dになって帰ってきましたね。
同じクラスの中学生が互いに殺しあうというショッキングな内容で公開当時波紋を呼びました。その3D版ということで新たに上演されました。

クリックすると元のサイズで表示します

舞台挨拶では3D版の主題歌を歌った土屋アンナと生徒の一人山本太郎と片岡プロデューサーが登壇した。

片岡プロデューサーは山本太郎が当時26歳で15歳の中学生役をやることを反対したが、深作欣二監督は「太郎を降ろすなら俺が映画を辞める」と言い切り、
「あんなにも撮りたがっていたのにそこまでいった深作監督がいた」と懐かしそうにかたると山本は感動して「もう死んでもいいと思いました」と感無量の様子。

土屋アンナはセクシーな黒のミニ丈ワンピースを着て登場。「ロックが好きなので、自分の音楽に合う作品だと思ったので、即効でやるやるって感じでした。」と話した。

クリックすると元のサイズで表示します

<<あの問題大作>>
3Dだとどんな迫力になるのか楽しみですね。
この作品は2もあるので是非そっちも3D化してほしいです。
0




AutoPage最新お知らせ