中絶は不妊症をまねきやすい?  

中絶は不妊症をまねきやすいと言われています。

理由は2つあります。 子宮内、卵管の炎症。そして子宮が癒着を起こすことです。


中絶手術を行うことで子宮内を傷つけてしまうと
子宮内、卵管が炎症を起こしてしまいます。

炎症を起こしているかどうか?というのは
出血が10日ほどある、というのがサインとなりますので

これを見ておくと良いです。


また、基礎体温が高い場合にも子宮が炎症を起こしているサイン
となりますね。


子宮の癒着が起きている場合、排卵の兆候があっても生理不順になり
不妊症となってしまいます。

このように、中絶手術の後は不妊症になるリスクというのはあります。
中絶をした場合には、半年は基礎体温を調べるようにしましょう。

また、身体の異変にも気をつけて、無理をしない、というのが大事です。




北村恵実子 アキュモード式妊娠術 評価


北村恵実子 アキュモード式妊娠術 評判


北村恵実子 アキュモード式妊娠術 レビュー
0

2013/1/24

不妊症検査にかかる費用とは  

不妊症検査は費用がかかります。

これは大体決まっていて5万円に薬代を足したくらいですね。

男性と女性で検査内容が違うのと、不妊症専門のクリニックは
産婦人科よりも多少費用が高いケースもあります。

この辺は病院に問い合わせて聞いてみるのが確実ですね


検査内容を簡単にまとめると

女性の場合、ホルモン検査や子宮卵管造影検査(X線撮影)にて卵管が通っているかを調べます。

また、卵胞の中の卵子の状態を調べる全胞状卵胞の測定検査もします。

男性の場合は精液検査をします。

精子の状態と質を調べる事が検査内容となりますね


男性の不妊症検査は産婦人科で行えますが
待合室女性だらけのところで診察を待つ、というのは心が折れるので
そういう時に不妊症専門のクリニックが役立つわけですね。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ