2010/10/28

銭湯でポカポカ  さいたま市

本日は全国的に平年を下回る気温だそうで
思わずまるまってしまうくらい寒いです。
まだ早い…と思いずっと我慢してたんですが
堪えきれずとうとう暖房をつけてしまいました。
まあ風邪ひくよりは良いかな?と。

そんな今日はですね
もう少ししたら
さいたま市にあるスーパー銭湯に行こうと思ってます。
あったか〜い温泉に入って
カラダの芯からポカポカになろうという作戦です。
やっぱり寒くなって来ると
銭湯などに行きたい気持ちが強まりますよね。
本当だったら少し遠出して2泊3日で旅館に…
とか行きたいのですが
お休みもなかなかとれないですし
近場のスーパー銭湯で寛いでしまいます。

でも私がよく行くスーパー銭湯は
施設もとっても綺麗だし
ご飯も結構美味しいので
なかなか快適なんですよ〜。
お風呂から出た後は
美味しいご飯と一緒に
思わずビールを飲みたくなってしまいます。
(一人で行く時は車なので飲めませんが)

皆さんも今日みたいな寒い日は
銭湯などいかがですか?
疲れもとれて良いですよ〜。

2010/10/21

リサイクル楽しいな♪  不用品

先日書いたシュシュ作り、
思いのほかうまくいきました。
柔らかい生地で作るといい感じにクシャクシャッとなって、
可愛い仕上がりになりました。
あとはハンカチーフを作ったり、
ランチョンマットを作ったりと、
やり始めたら楽しくてどんどん作れちゃいます。
いらない布地がもっと欲しい!
という心境にまで達しています。
これからも良い素材があったら、
いろいろな雑貨作りにチャレンジするつもりです。

それで次に気になっているのが皮製品。
使わなくなったベルトやバッグをどうにかしたいなと。
でも布と違って皮は扱いが難しそうで、
どうしようかな?と模索中です。

こうして考えてみると、
不用品ってホントにいろいろありますね。
このまま放置していたら不用品。
リサイクルしてまた利用できれば用品。
紙一重だったりします。
先日は近所のフリマをひやかして、
不透明なガラスのコップを買いました。
イラストがキュートで気に入ってます。
お買い得でした。

2010/10/14

洋服再利用  不用品回収

今日も良いお天気で嬉しいです。
秋晴れってほんと気持ち良いですよね。

でも最近過ごしやすい気候になったからなのか
この時間帯眠くなっちゃって仕方ないです。
家の事もしないといけないのに…
時々ちょっとお昼寝しちゃったりしてます。

今日は何とか持ちこたえているので(笑)
家にある不用品を
何かに可愛く変身させる方法はないかな〜と
ネットで色々調べていました。

少し気になったのが
手縫いの巾着袋とシュシュです。
どちらもそこまで大きなサイズの布を使わないので
汚れてしまった服の汚れてない部分を切って
使ったり出来そうなんですよね。
しかも作り方もそんなに難しくないし
デザインもシンプルで可愛い。

衣替えの時に出た
リサイクルショップにもフリマにも出せないような服があって
結構な量になってしまったので
そのまま捨てるか
不用品回収で持って行って貰うか悩んでたんです。

その服達をちょっと使ってみようかなと。
失敗したら今度こそ諦めて捨てれば良いし!
試してみようと思います。

2010/10/6

秋の行楽!  さいたま市

今日は秋晴れのとっても清々しいお天気となりました。
洗濯ものも気持ち良さそうに風に泳いでおります。
急な衣替えでテンパってしまった人も多かったようですが、
こんな秋晴れの日が1日でもあると、
何もかも許せてしまいますよね。
我が家もようやくスッキリと衣替えを済ませて、
秋を楽しむ落ち着きもでてきました。

この季節、楽しみなのが旅行です。
夏が暑くて、なかなか出かけられなかった分、
これからいろいろと出かけて楽しみたいです。
先週末は家族みんなで埼玉水族館に行ってきました。
海なし県の埼玉に何故水族館があるのか?
と疑問に思われる方もおられるかと思いますが・・・。
あるのですよ〜、埼玉にも水族館が・・・。
ここには荒川に住む、
川の魚や生物を中心とした展示がたくさんあって、
他所では見られないイイ感じの水族館です。
素朴な手作り感覚があったかいのです。
場所は羽生市なので、さいたま市からはちょっとありますが、
是非とも訪れてほしい行楽地です。

2010/6/7

ガレージセールやフリマ  不用品

アメリカでは、ガレージセールと言う、
自宅の庭やガレージで、不用品を販売したりすることがあるそうです。
広い庭があるなら、それも可能ですね。
あとは、交通量がわりとある道路に家があると、
お客さんが来てくれやすいですね。
ガレージセールの発祥の地である西海岸では、
いたるところで行われているそうです。

そして、同じくカリフォルニアのローズボールのフリーマーケットは、
世界的にも有名でとっても大規模。
自宅から、不用品を車に積み込んで、公園や広場などに集合して、
集団で物を売り買いしたことが始まりで、
日本よりもフリマの歴史は古いですね。

日本では、商人のまち、大阪からフリマが広まり始めたそうで、
関東に広まり始めたのは1988年。
そして、個人レベルでの出店者が出てきて、出店者が増えてきたのは、
1990年代の半ば頃からだそうです。

フリマやガレージセールで、物を通して人と人が売り買いする。
ただ不用品回収にだすとゴミとして処分されるものが、
所有者が変わるだけで、物がリサイクルされ、
生活の中で生きてくるわけです。
無駄な消費がなく、エコですね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ