2013/1/19 | 投稿者: まったり



疲れが溜まっていたり、ストレスを抱え込んでいる時に、ため息が出る時があると思います。

ため息は、自律神経のバランスを整える方法でも、重要な要素なのです。

健康のための、ため息と考えても良いぐらいです。

ため息は、体にたまっている悪い気を一気に吐いている状態なのです。

吐かず溜め込んでしまっていれば、ストレスが蓄積されて、不安になったり、自信を無くして、マイナス思考になってしまうと思います。

浅い呼吸を長時間していれば、興奮してしまって自然と呼吸が速くなり、過呼吸の原因となってしまいます。

過呼吸が悪化すれば、立ちくらみや手足の冷え、動悸、などになってしまいます。

そうなる前に、ストレスや疲れを解消しましょう。


0

2012/9/29 | 投稿者: まったり



癒しを長く感じていくことが、自分の幸せを長く保っていくことに必要なことだと覚えておきましょう。

人は癒しを感じていくと、自然と一瞬で幸福感や健康を実感していくことができるものです。

ですから、そのことをずっと忘れることなく居ることがとても大切なのだとますは理解しておいてもらいたいとわたしは考えています。

より深い癒しを実感していけば、あらゆる意味で良い効果が得られることをよくよく覚えておいてほしいと思います。

0

2012/9/14 | 投稿者: まったり



深い癒しを感じると、副交感神経が働き眠たくなります。

眠たくなるほどの癒しを感じることはありますか?わたしはマッサージをしてもらってるときなんかがそうですね。

ふだんは布団にはいったら眠たくなくなるのですが、マッサージをしてもらってるとどんどん眠たくなっていきます。

普段から癒しを感じるということが最近はないので、マッサージに行って癒されてこようかな〜なんて思ってます。

みなさんも癒されたいと思った時はマッサージを利用するのもいいですよ。

0

2012/9/5 | 投稿者: まったり



今時、マッサージのお店は癒し効果を重視した上で選んでいくべきだと思います。

ですから、アロママッサージを大阪にあるお店で受けていくことがとても重要なことではないかとわたしは考えています。

アロマオイルの中には、冷え性を解消するものや、ストレスを解消するもの、身体をスリムにするダイエット効果のあるものなどがありますから、それらの種類のものを上手く活用していって、癒しを存分に楽しんでいけるようにしていってほしいとわたし自身は思っています。

0

2012/9/4 | 投稿者: まったり



癒しを感じることもストレスとうまく付き合っていく方法のひとつですが、運動などをしてストレスを発散するのもストレスと付き合っていく方法のひとつです。

例えば、スポーツをして体を動かす、カラオケで大声を出すなどです。

体を動かしてからマッサージに行くととても気持ちよさそうですね。

特にスポーツをした後にマッサージをすると筋肉痛予防になりそうなのでとてもよさそうです。

今度スポッチャした後にマッサージ行こうかな。

0

2012/9/3 | 投稿者: まったり



ストレスというものは、人にとって邪魔な存在であると同時に、無くてはならないものでもあります。

適度なストレスがあるおかげで、人は生きる活力を得るわけですから。

しかし、極度にストレスを感じてしまうと、今度はうつ病などの精神疾患にもなってしまいかねないんですから、本当にバランスというのは難しいですね。

人はストレスが溜まってしまった場合に、ストレスサインというものが現れるそう。

このストレスサインは、人によって違うそうなので、そのストレスサインを見極めることが大切なんです。

人にとって必要なストレスと上手く付き合っていくためにも、まずは自分のストレスサインがどのようなものなのか知ることから始めましょう。

0

2012/9/1 | 投稿者: まったり



わたしが癒されるな〜と思うときなんですが、ドライブで自然の多いところに行ったときです。

今年の夏は川に行ってきました。

一番近い市街でも1〜2時間はかかってしまうところの山の川です。

そういうところだと空気も澄んでて気持ちいいんですね。

緑がいっぱいあるところや、水しぶきのあるところはマイナスイオンが豊富なのでいるだけでリラックス効果があるそうです。

みなさんもたまには自然に触れ合ってるフレッシュしてみてはどうでしょう?
0

2012/8/31 | 投稿者: まったり



癒しを感じない生活なんて私には考えられません。

癒していうのは、なんとなく言葉にしにくい概念なんですけれども、心をほっとさせてくれたりリラックスさせてくれるような心地良い感覚っていうのでしょうか。

そういった癒しを感じているときって心も体もほっとして疲れをすっと取り除いてくれるんですよね。

そんな癒しを感じられない生活をするぐらいなら、死んだほうがマシとは言いませんがなかなかにいきづらいと思っています
0

2012/8/30 | 投稿者: まったり

これからよろしくお願いします。
0




AutoPage最新お知らせ