2012/11/4

指名手配の似顔絵技術が生かされて  

以下河北新報ニュースより震災身元不明者、似顔絵で判明20人に 宮城県で女性2人確認 県警は3日、東日本大震災で亡くなり、似顔絵を公開した身元不明者のうち2人の身元が判明したと発表した。これまで88人分の似顔絵を公表し、見た人からの情報がきっかけで20人が特定された。県警は情報提供に感謝する一方、「一人でも多くの不明者を家族の元に返したい」としている。 身元が分かったのは、ともに無職で名取市閖上6丁目の渡辺はるよさん=当時(87)=と、南三陸町志津川の鈴木八重子さん=同(89)=。 県警によると、渡辺さんについては似顔絵を見ためいの八重樫孝子さん(67)=仙台市宮城野区=らが「叔母に似ている」と県警に連絡した。八重樫さんは「雰囲気が似ていて、すぐに叔母だと分かった」と話す。 鈴木さんに関しては、9月13日付河北新報朝刊で似顔絵を見た孫の妻(44)=南三陸町=が南三陸署に電話した。ともにDNA鑑定の資料などから身元を確認し、遺族に遺骨を引き渡した。 県警は遺体の写真から生前の表情を想像し、似顔絵で再現。作成は長年似顔絵を描いてきた県警OBと鑑識課員の2人が担当した。5月31日から順次、ホームページなどで公開し、幅広く情報提供を呼び掛けた。これまで約160件の情報が寄せられた。 県内で遺体が見つかりながら身元の分かっていない人は、似顔絵の公開前に200人を超えていた。3日現在は半数以下の91人となり、似顔絵が大きな効果を発揮した。 県警捜査1課の金野芳弘検視官は「似顔絵から確度の高い情報が寄せられ、感謝している。
0

2012/11/4

40回  

市営、道営住宅。 2ヶ月に1度の抽選会。 もう40回を越えてる申し込み 抽選の玉は10個もあるのに当たらない どうなってるの? 本当に抽選?て思う。 やっぱ何かあるんだろうと疑ってしまう。 いったい、いつまで行けば当たるの
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ