保健師の企業での常駐には予算も問題?  

人々の健康相談に乗ったり、健康管理を行うことが仕事の保健師ですが、最近では医療機関だけではなく一般企業にも、その姿を見かけることがあります。
しかしながら、その仕事の重要性が認知されてきたとはいえ、問題も抱えているといえます。

医療機関とは無関係な一般企業において、社内に保健師を常駐させることは、その企業に直接的な利益を生むものではありません。
保健師の常駐は、あくまでも法定外福利の範囲なので、中小企業のように予算に余裕がないと、保健師を雇用したくても雇用できないといったこともあるのです。

こういった事情から、企業保健師の求人は大企業を中心としたものになっており、地方では求人自体が少なくなっているといえるでしょう。
ですので企業保健師の求人を探す場合は、兵庫県 看護師協会といったように地域の看護師協会の情報をこまめに収集することが必要です。

または企業保健師専門の求人サイトである「企業保健師の求人募集(石川県)」といったようなものが参考になるでしょう。
0

看護師にタイムのアロマ  

男性の看護師が増えてきているとはいえ、未だ女性が大半を占める看護師ですので、普段アロマテラピーで仕事の疲れを癒しているという人も多いでしょう。
そういった人におすすめなのが、タイムを用いたアロマテラピーです。

タイムはシソ科イブキジャコウソウ属のハーブで、肉料理の風味付けなどによく用いられています。
古代ギリシア・ローマ時代には、タイムは勇気、品位、優雅の象徴ともいわれていました。

独特のキレがあるスッキリとした香りは、気分が爽快になり集中力を高める効果があるといわれています。
またハーブ系や柑橘系の精油と相性がいいとされていて、入浴時に浴槽へとブレンドしたオイルを垂らすことで、心身ともにリフレッシュできるでしょう。

そのほか直接飲用することで、風邪や腰痛を和らげたり、身体のむくみを取ってくれるといった効果もあるので、始終立って仕事を続けなければならない看護師にとっては、非常にありがたいものだといえるでしょう。
0




AutoPage最新お知らせ