2012/10/9 | 投稿者: あーみん

しかし、結婚したり年を取ると、徐々に男性の影も薄くなっていきます。一方、モテない男性というのは、とにかく自分の面白い話を一生懸命して女性の興味を惹こうとします。

彼は6歳年上の28歳。私も以前はセフレサイトに登録をしたことがあるのですがかなりたくさんの出会いを実現することができたのでとても満足しています。特に、逆援助に走っているセレブというのは逆援助は遊ぶびの範囲で行っている事です。

それこそ絵文字を乱用したりする今風なメールというのは、そうした女性からすれば敬遠の対象になってしまう可能性が非常に高いですから、そうしたメールは充分に距離が縮まってから出すものだと理解しておきましょう。

逆援助が経済力のある女性がその経済力を背景にして交際するものだという事は理解していただけたのではないでしょうか。
そして、付かず離れずなメールを繰り返すことで、相手の女性も必ず再び自分を求めてくる事でしょう。

それを思うと、ライブチャットというのは暗黙の了解の部分で女性が何かに対して不満を覚えているという事が解っているのですから、逆援助の相手というのも、現実に探すよりかは断然探しやすいという事が言えるのではないでしょうか。

多くの男性にとって一つ疑問が生まれるのではないでしょうか。
0

2012/7/19 | 投稿者: えんぴつ


それでも逆援助サイトが減らないのは、セックスをしてお金を稼ぐという魅力に引き込まれてしまうからでしょう。

相手は、50代の太ったおばさんであることだってあるのです。

相手の女性は40代のキャリアウーマンって感じのひとでした。だって、普通に考えて高収入を得ながら女性とエッチできるなんて、そんなウマイ話はないですからね。

逆援助交際の相手はそのような、経済的に満たされた生活を営む女性であるため、男性側に何かを求めるというより、尽くすほうが好きな女性も多くなってます。この時には女性に従うのが逆援助交際のルールです。

ですから、出会い系サイトで知り合い、深い仲になるためには、セレブに気に入ってもらわなければならないという事なのです。そして何よりもエッチが大好きでパートナーだけでは満足できない!という人も多いです。

これは経済的に援助する代わりに、女の部分を刺戟して欲しい。また、お金を持っているという事。特に男性が女性にエッチをさせてくれないと最悪、暴力に発展する場合もあります。メンツというかプライドというか、そうしたものが逆援助交際の相場を押し上げているという指摘があります。

お金を払って性欲の処理をするのなら風俗の店に行くでしょう。そうした30代の場合、女として飢えている状況にあるとも言えます。

考えてみればこれは当然かもしれません。顔に精子をかけられたり、まんぐり返しでクンニをされたり、とか女性はやっぱり受け身であることが多いですね。
0




AutoPage最新お知らせ