2012/12/3

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

2012/12/3

いびきの治療について  

日々、いびきに悩んでる人っていますよね?いびきに治療法なんてあるのだろうか。

私もその悩んでる一人なんですけど、どうやったら治せるのかというのが日々疑問なのです。

そもそも、「いびき」というと「風邪」のような病気でもないし、病院に行くときも、そもそも内科なのか外科なのかすらも分からない。鼻と口が原因だから耳鼻咽喉科に行くのがよいのだろうか。どこでいびきを治療してもらおうか。

いきなり病院に行くのも何だか恥ずかしいので、自分でいびきの治療について調べることにしてみた。

ネットや人に聞くところによると、いびきの原因はお酒と肥満に問題があるそうだ。太っていない人はいびきをかかないとうことだろうか・・・
電車や飛行機ではたしかにいびきをかく人というのは、たいてい体の大きな人であったようなイメージではあるけども。

私の場合はそこまで太ってはいないものの、痩せ型ではないので肥満に原因があるかもしれない。ちなみにお酒は私はまったく飲めません。

肥満肥満といわれても悔しいので、自分で少し調べてみた感じだと、いびきは寝ているときの喉の空気が通る道が狭くなることにより起きるようです。ようは喉で空気が詰まっているから起きるってことだと思います。これに肥満がどう影響しているのかというと、もともと太っている人は体中に脂肪などが過剰についてしまっているため、喉や首の部分にも脂肪がついているため、喉の空気の通り道が狭くなっていることが関係しているようです。
痩せなさいということなんですね。。。

もう少し調べてみると、喉や扁桃腺に手術をしていびきを改善させるという治療方法があるようです。
扁桃腺や咽頭扁桃(アデノイド)がもともと大きい人の場合はこれを取り除くことで喉の通り道(気道)を広げることでいびきを治療できるということです。
他にもレーザーによる手術なるものもあるようです。

病院にかかる場合は「いびき外来」といういびきに関して専門で相談にのってくれる病院もあるようです。お住まいの近くにこういった専門でいびきの治療を行っている病院があるのであれば、そちらへかかるようにするのが良いと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ