誘導系のサクラ  ブログ

出会い系サイトにはつきものの「サクラ」。サクラの目的は、メールに引っ掛かった相手を無料サイトから有料サイトへと誘導し、ポイントを沢山使わせる事です。
そうすることで、相手はどんどんサイトにお金を落とすことになるので、サイト側は潤います。まるで悪徳業者ですね。

とは言っても、サクラは出会い系サイトにとってはある意味「必要悪」といった存在なので、いなくなる事は
今の所ないでしょう。では、サクラに騙される事なく、自分の理想の相手に出会いたいならどうすればいいのでしょうか。答えは簡単です。
「サクラの特徴」をしっかりと理解する事です。

それを頭に入れておけば、
まず騙される事はないでしょう。ですから、出会い系サイトを利用しようと思うなら、事前に情報サイトなどで
サクラの情報を収集しておくといいでしょう。ここでも幾つかサクラの特徴について御紹介するので、
是非とも参考にして下さい。

それでは、“気をつけたいサクラ”のポイントについて、御紹介します。
まずは、サクラメールの定番中の定番、「誘導系」についてです。

「誘導系」とは、文字通り無料サイトから有料サイトへと導いていく手口です。
メールには必ず有料サイトへのURLが記載されていますから、とても分かりやすいはずです。
間違っても軽い気持ちでクリックするのは止めましょう。
ちなみによくあるメールの内容としては、「このサイトだとメアド交換ができないみたい(泣)。

直で連絡とりたいから、記載したURLで確認して下さい。
ちなみに私の写真も載せてあるから、良かったら
見てみてね。」などです。確かにこれは嘘ではありません。

クリックして遷移した先には、メールで言っていた通り、女の子の写真やプロフィールがありますから、思わず安心してしまうでしょう。
しかし、ではいざ相手と
コミュニケーションを取ろうとすれば、有料の会員登録をしなければならないのです。御注意下さい!

また、メールにはクリックした先が有料サイトである事は書かれていません。ですから、登録してしまった後に
ようやく相手がサクラだと気付くパターンがほとんどのようです。このパターンに引っ掛からないようにするには、
基本的にURLが記載されているメールを相手にしない事です。

つい騙されてしまう「誘導系」。
軽い気持ちでクリックした先には、決して良いことは待っていません。URL付きのメールには、十分な注意が必要です。
また、いくら無料サイトでも熟女動画サイトを利用する場合は、使い捨てのフリーメールを使うようにしましょう。
0




AutoPage最新お知らせ