猫背にはマッサージが必要

2014/4/8 
マッサージをしてもらうと、本当に気持ちが良くて身体のコリが全部抜けていくのです。
私は「身体が重い」「肩がすごく張っている」と言うことが悩みだったのですが、マッサージの後にはそんな悩みが綺麗に消えています。

それだけでなく、マッサージをしてもらっているうちに仕事でのストレスを忘れ、癒される様にもなってきました。
時には、マッサージが気持ちよすぎて眠ってしまうこともあります。
本当に、整体院に通ってみて良かったと思っています。
猫背には指圧マッサージが最適かな。
http://all4prosports.com/

今では月に何度か整体院に通っている私。
肩の重さや体中のコリを解消してもらうためだけでなく、日々のストレスを解消する為に通っているというところもあります。

それでも、整体師さんはニコニコしながら施術を施してくれるので、とても通いやすいです。
整体院に通う様になってから、「肩が重くなっても整体院に通えば解消できる」と思うことができ、気持ちも軽くなりました。
これからも整体院に通って、ストレスと肩こりを解消してもらうと思っています。首猫背解消サイトはこちら
0

骨折の後

2013/8/10 
転んだり、胸を強く打ったり、自動車事故で運転者
がハンドルにはさまれて肋骨(うつこつ)を折ります。


呼吸をする度に胸に痛みを感じれば、肋骨
を骨折し
ているかもしれません。
単なる骨折のときには、幅が広い絆創膏(ばんそうこう)で折れた肋
骨の上の部分を半周ぐちい固定します。ややきつめぐ
ちいにして固定すると呼吸が楽になります。


血を吐いたときには、肺が傷ついているおそれがあ
るので、患部を下にして寝かせて急いで病院へ運びます・
ショック症状になっていたら、頭を低くして寝かせましょう。


@足首の骨折は.非常に多い骨折で、家庭の中で起
こす事故のなかでも確率が高いものです。スキーでの
骨折でも多くみちれます。
足首を少し起こして、大腿の中央部から足先までの
長さの副木で、L字形に固定します。


A足の指の骨折は、重い物を足の上に落としたとき
におきます。



骨折部分に絶対に触れてはいけません。頭を少し高
くした姿勢で寝かせます。
脳を傷つけているおそれがあるので、早急に医師に
みてもらいます。


包帯などであごを固定すると痛みがやわちぎます。
下あごがゆがむようであれば、骨折しているかもしれ
ません。
0

腕から血が出ている

2013/8/10 
@傷があったり、出血していたら、止血と消毒をし
ます。患部に厚めのガ!ゼを当てて、包帯を巻き、副
木を使って固定します。緊急の場合には、副木は段ポ
ールなど手近なもので代用します。

A首や脊椎、腰などの副木が使いにくい場合には、
座ぷとん、毛布、枕などを使って固定します。戸板な
どに乗せて動かさないようにして病院へ運びます。

B細菌に感染することがあるので、傷口を洗ったり、
さわったりしてはいけません。


骨折は、交通事故やスポーツが原因で起こることが
多いのですが、家庭内でも起こります。階段から転落
して骨折するケースが老人や子どもに多くみられます。
ワックスを塗った階段は危険ですし、照明を明るくす
るなどの配慮をしましょう。



三角巾を2枚用意します。骨折したほうの腕を1枚
の三角巾でつり、折れてないほうの肩でしばります。

もう_1枚は骨折した鎖骨(さこつ)部や肩に当ててしばり、固定
します。腕は、無理に押し上げないようにします。


柔道の練習で肩や上腕に外傷を受けたときに鎖骨(さこつ)が
折れることがあります。しかし、大きなズレがみられ
ない場合は固定しておけば治ります。

めったに手術することはありません。
0

骨折の処置

2013/8/10 
骨折の応急手当の基本
@傷・出血があれば、止血や消毒などの処置をする。

A安静にして、そえぎなどを使って正しく固定する。

B患者はパニック状態に陥りやすいので、不安をや
わらげるように話しかけたりしながら、静かに病院へ
運びます。
骨折が起こると一般的に次のような症状が現れます。


○触れたり動かしたりすると痛みがある。

○皮下出血をして、紫色になったりしてはれる。

○とび出したり、へこんだりして変形する。


副木を当てて固定し、医師の診察を受けます。
骨折した部分を不用意に動かしたりすると、骨折部の周囲
の血管や神経をいためてしまう場合があるので、静か
に患者を運んだほうがよいのです。
0

突き指 腫れた

2013/8/10 
@突き指は軽くみられがちですが、骨折していたり、
そのままにしておくと指が動かなくなったりします。
水につけたり、冷たいタオルなどで冷やしながらすぐ
に医師の手当を受けます。

Aよく指を引っ張ったり、押し込んだりする人がい
ますが、損傷がよけいにひどくなるので、素人判断で
やってはいけません。

B医師の手当がすぐに受けられないときには、副(そえ)木
を当てたり、布を丸めてボールを握る形にして包帯を
まいて固定します。

Cはれたり、ひどい痛みがあったり、皮下出血があ
ったり、指が全く動かない症状があれば、骨折の可能
性があります。

Dできるだけ早くに医師の診察を受けましょう。そ
のままにしておくと、指が動かなくなったり、骨折を
していると指が曲がったままになったり、という後遺
症が残ることがあります。
0



AutoPage最新お知らせ