2013/2/14

今の自分が、未来の自分。  

最近そんなことをよく考えます。

今を充実して過ごせば、

充実した未来になるんじゃないだろうかって。

今日何かを変えてみれば、

明日の自分は明らかに変わっているわけで・・・。

そんな風に考えたら、不思議に何かやらなきゃって気持ちになってくる。

先送りグセのある自分には、自分を奮い立たせるいい言葉です。(笑)

そして歳を重ねていくに従って、時間は限られてくるわけで・・・。

小学校の担任が言ってたっけなぁ。

「今やらずして、いつやる!」


今年の抱負としとくか。


0

2013/2/14

「いったい」日本はどこへ行くのか。  

って話を、よく振られる。
帰省して、若手の藩士たちと飲んだりしたときなんかに。

世界の中心(と自称している)米国からみて、日本がどういうポジションにあるのか、
そういう印象も含めて、今のヒノモトの情勢について、御高評をたまわりたい。

ついでに、在外人間の「新鮮な」視点に依拠しながら、
自分たちが日頃うすうす感じている閉塞感、その憂さ晴らしもしたい。

この場合、

やっぱり日本はダメだ、君たちも早いとこ、脱出を考えたほうがいいよ。
いや、日本は大丈夫だ。必ず復活する。

のどちらの意見を述べても可だとわかっているのだが、

どうも、うまく答えられない私なのであった。

何しろ、そんな論評をする資格など、ハナから持ち合わせてはいないからな。

私を洋行帰りの志士とでも思ってくれているのなら、光栄のきわみだが、
現実には脱藩浪人が大陸浪人になっただけのことであって、帰参できる見込みもない。

べつにマッキンゼーとかにいるわけでもなし、世界のことはよくわからん。
日々のニュースはガンコントロールとアルジェリア情勢を報じているし、
今年の税金は、やっぱり、それなりに上がってしまうようである。

*****
ってことで、私が正直にも口にしてしまうのは、

それは、君たち次第ではないのか。

ということなのであった。

「われわれ次第」と言えないところがもどかしい。
藩政にコミットできる立場ではないからな。

でも、私は思うんである、

オラがムラ、われらが藩、そして祖国日本がどうなるか、というのは、
結局、われわれひとりひとりがどう行動するかにかかっているのではないのか、と。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ