2009/9/20

がんばれ城内実でのコメント  

井和代

ネット上の批判の99%はほんとうにつまらないものが多い。
その多くがいわゆる「レッテル張り」という安易で単純で盲目的なものだ。
だれかが少しでも国を憂うような発言をすれば、すぐになんらかの陣営に腑分けする。中身を見ないで、弁別に忙しい方々ばかりだ。

それはあんた。
「卑怯者」「キチガイ」「低能」「頭が悪い」と勝手に決めつけて、捨て台詞しか吐かない。上から目線で自分が賢いと思い込んでる香具師、それがイカヨ。


とくにいわゆる「市民運動」的な活動や発言をなされている方に多くみられる。
こういう人たちを論駁するのはかんたんだが、自分たちは正義を遂行しているつもりだから、他人のことばを聴こうとしない。

衆議院議員のブログであるに関わらず、「批判」と称してやたらと私闘を持ちかけている。注意するのは簡単だが、自分は正しい事をやっていると言う事で、人の忠告や提案を聞かない。

グリーンピースに代表されるように、かれら「正義の人」たちには一種、宗教的な思い込みが強い。

あーたが言うなや。

城内さんが愛国的な心情を吐露されるとすぐに「レイシスト」などという誹謗中傷が書かれる。
かれらに論戦を挑んで、その蒙昧を払拭するのは容易ではない。そういう意味では城内さんを批判する人たちの多くは「宗教」「信仰」の人たちである。

自分自身の問題点を指摘されるとすぐに、「歪んでいる」「頭が悪い」と言う風に決めつけて。議論しようとしても「捨て台詞」でしかなく、イカヨと言うのは『自分に"とことん"甘く、他人には情け容赦なく厳しい』人である。

ただ、では城内さんがその手の人たちとかかわりがないかというとそうでもない。たとえば植草さんを一方的に無罪と断定し、かれの事件を権力の陰謀と決め付ける「宗教的」な蒙昧のかたがたともかかわっている。
こういう人たちとの関わりはいずれ自身に世論の風がふりかかってくる。
気をつけてもらいたいと願う。

2009 / 09 / 13

自分自身に軽蔑と嘲笑の目が向かれている。
0

2009/9/20

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ